ぼち吉鉄道

Nゲージ好きな小生の改造・整備の忘備録。
たまに、サッカーネタも…。

kato ED70 の入線・整備 その2

2017-03-24 | 鉄道模型 機関車
やっとこさ乗り切りました(^^)
昨日、早引きして…。
11時間の爆睡でした。
予想以上の疲れだったみたいです。

さて、何から始めようかなぁ…。
これの完成がまだでした。
基板にスナバ回路をセットして、試験です。


バッチリですね。
ですが、開口をもっと空けないと蓋が閉まりませんでした。

まぁ、強度には問題ないでしょう。
次にナンバーです。


2・3・7・9号機から選べます。
前後左右共通です。

…。
ネットで探しても、カラーは1号機以外はほぼないですね。

あまり選ばない、9号機にしました。


では、完成。

いいですね~♪

さぁ、加工ペースを戻さないと。
未加工は…。
40両は、軽くあるなぁ…。
安芸が3箱。はまなす。あさかぜ。つるぎ…。
仕掛け品もあったなぁ。
マイクロの超低速車の整備も…。
ヤバイですね(^^;)

予約は、今はないので…。
正確には先立つものがない。
今日になってEF10の銀色に気付いて…。
C62-2.3もあるみたいですし。
kato C11も気になる。
キハ91木曽は、欲しい!

財務省より下期がんばった分の、小遣いアップは無いそうです(涙)

飲み会を、月一に減らさないとダメだ…。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

kato ED70 の入線・整備 その1

2017-02-23 | 鉄道模型 機関車
昨日帰宅したら…。
箱が来てました(^^)
中身はこれ。

違和感。
この機関車、こんなに赤いの?

まぁ、交流標準色ですから赤2号か(^^;)
図鑑等で見たのが、劣化した色だからでしょうね。
さて付属品は…。

ナンバーとカプラーだけですね。
では、問題の前照灯。

おお!電球色!
でも1灯ものですからね。
スナバ回路入れますか。
ぼち吉鉄道では、モーターと並列に25Ωの抵抗と10μFのコンデンサを標準にしています。
さて、取り付け位置は…。


ここをカットしましょう。
まずは、kato製品必須のコンデンサ除去。


そして、100Ωの抵抗を4つ並列にし25Ωを作ります。

実はこれを作るのに15分(笑)
久しぶりでなかなかピンセットで挟めませんでしたorz
そしてコンデンサをはんだつけ。

…。
抵抗作りに時間かかって、ここまでです(^^;)
明日、残りをしましょう(^^)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

新レイアウトの制作 その14

2017-02-21 | レイアウト
ご無沙汰していますm(__)m

もう2月半ばですね。
仕事で死んでいます(>_<)
ここまで、ひどくなる予定では無かった…。
・派遣から来た人が詐欺的スキルでその教育に翻弄。(1月末契約解除)
・今年付き合っているお客が、超嫌味で意地悪。
愚痴まだまだ×100くらいありますが、これくらいにします。

ブログやコメント書く気力無くなっています。
3月半ば(いや…末かな)までは、こんな感じです。

決して鉄道模型やめた訳ではありません。
春が来たら…ってところです(^^;)

まずは、ループ線の製作で、詰まっています。

そうここは池の上のガーターループ。
これきちんと作らないと、このレイアウト失敗します。
それで、調整をするのですが…。
イメージが整いません。


中間に架台等を作って、線形確認はしています。

でも…。
仕事のストレスがひどいので、製作まで行きません。
「頭休ませて!」状態なんです。

でもって、少し走らせる日曜日が多いのですが…。

大問題)
1.ポイントの動きが悪い。
  切り替わらない時がある。
  電圧不足?
2.ポイントの接点が悪い。
  通電しないことがある。

まだ、バラスト撒きしてないのですよ。
それなのに…。
よってここも停滞中。

解決策)
・リレー回路組べきか。
・ポイントの掃除が出来るようバラストを諦めるか…。

問題だらけのレイアウトになってきました。
またまた未完成…それだけは避けたい…。

ぼぉーっと眺める日々です(^^;)


コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

KATO EF70-1000の整備 その3

2016-11-24 | 鉄道模型 機関車
いやぁ…。
バタバタしてます。
週末、音楽会だエレクトーンの発表会だ…。
その後、そのご褒美。
…。
…。
ようやく、子達の一連の行事が終わりました。

で…。
ファミコンにもはまり、レイアウトもなかなか進んでいません。

この辺は、もう少し進んでからにします(^^;)

さて、こちらの機関車も…。
ボディ浮きを直します。
まず一番浮いていた、銅板を改良しました。

片側は、ガッチリ噛み混んでいますので、こちらは、バネ風にしました。
それでも浮くので、

ボディ側の出っ張りを削りました。

それでも浮くので…。


ボディをばらして開口を広げました。
結果…うまくはまりました(^^)
でもまだ片側。
反対側にもLEDをつけました。

オンザレールすると…。

見事な両点灯(^^;)
でも、まずは収まりの確認。

こちらはマシでした。
それで、反対側同様裏面を削りました。
最後にスナバ回路を取り付けます。


消えました(^^)
これは、

この状態で隙間にはんだしたので、問題なしでした。
では再びオンザレール。

いいですね(^^)
難工事でした。
あとは、ナンバー付ければ完成です。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

KATO EF70-1000の整備 その2

2016-11-15 | 鉄道模型 機関車
体調はましになりました(^^;)
でも、なんか全快!とも思わないですね。
歳なのかなぁ…。

少し話がそれまして、こんなものを買いました。

つい先日発売のファミコンのミニです。
スーパーマリオだドンキーコングだ…。
往年のソフトが30本。
10本は不要かな(^^;)
でも懐かしい!
そして、難しい…。
当たり判定とか厳しいですね。
こんなのよく出来たなと、思いました。
土日は、これに時間取られてました(^^;)

では、話を戻してEF70です。
LEDを削りました。

それを仮に入れると…。

若干浮きますね。
もっと削りました。
そして、基板の代わりを作ります。

そう、室内灯用の銅板です。
これを曲げて、はんだづけ。

このあと試走しましたが、バッチリ走りました。
そこにLEDをはんだします。

絶縁はいつもの紙で。
バッチリ光りました。
では、ボディ被せて。

バッチリ光りました(^^)
…。
…。
ボディバカ浮き…。
どっか当たってる…。

難工事の様相です(T_T)
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加