ぼち吉鉄道

Nゲージ好きな小生の改造・整備の忘備録。
たまに、サッカーネタも…。

新レイアウトの制作 その13

2016-10-08 | レイアウト
補正・補正・補正…。
フレキは僕にはレベル高かったかもしれません(^^;)
先週からの作業まとめです。
まずは、コルク板を切り出し

坂の調整をします。

そして、トンネルの粗整形。

そして、カーブの整形も。


ほぼ、脱線は解消しました。
で…57の停止は…。
線路のうねりみたいです(^^;)
それで、線路の間の桁を増やし勾配調整をしてます。
・before

・after

そして、コントローラの仮設置。
今こんな感じで作業しています。

押し入れタンス二段にし、そこにレイアウト置いてます。
でないと反対側の作業出来ませんから(^^;)
それで…手摺の穴を利用して、


ジャーン。

仮設置が出来ました。
なのでポイントも動かしながら、テストができるようになりました(^^)
そう…まだまだテスト。
でも、事故が起きます(^^;)

置き忘れのコルク板に激突。
…先は長いです(笑)


161009追伸)

カーブで当たってる…。
『鉄道』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 下準備 | トップ | ぽちフェスタ速報 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
標準 (がおう☆)
2016-10-09 11:29:06
こんにちわです。

うねりでしたか(^-^;
あり得る事象ですね。
フレキは難しいではなく、これが標準の工程だと思います。
道床付は、逆に無頓着なんだと思うんですよ。
まっすぐ水平で当たり前というのは錯覚で、シビアな調整は同じ筈です(^^)/
私も始めてフレキ扱ってますが、この気持ちでやっています(笑)

追加の写真、ちょっとキツいですね。
R250以下ぐらいまで急に折れているのかも知れません(^-^;
道床 (ジュンパパ)
2016-10-09 20:42:02
フレキの下に2t程度のシナベニア等で道床を作ってみては如何でしょう。
2tのベニアならカッターで簡単に切りだし可能です。
ベニア道床を設ければ線路のうねり修正も簡単だろうし、カント設定も簡単そう、何と言ってもフレキ固定用の枕木釘が効くので施工スピード&施工精度UPとなると主ますよ。
Re:標準 (ぼち吉鉄道)
2016-10-10 16:16:43
がおう☆様
こんにちは。
コメントありがとうございます。

製品の凄さを痛感する、今日この頃です。
調整の連続で疲れております(^^;)
もうちょいと思いつつ3週間はかかっていますね。

カーブは、カントの調整でごまかしています。
やはり、2mmの勘とは問題ある感じですね。
Re:道床 (ぼち吉鉄道)
2016-10-10 16:20:00
ジュンパパ様
こんにちは。
コメントありがとうございます。

2mmのベニアですか。
いいかもしれませんね。
このあとのループ線部でつかえそうです。
近々見に行ってきます。
ご教授、ありがとうございます(^^)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL