ぼち吉鉄道

Nゲージ好きな小生の改造・整備の忘備録。
たまに、サッカーネタも…。

新レイアウトの制作 その22(法面の制作:その3)

2017-06-20 | レイアウト
土曜晩は、サッカー観戦に行きました。

ヴィッセル対ガンバでした。
ガンバ強いね…。
いや、正確には守備が固い。
ゴール前空いたイメージなかったです。
凄く締まった試合を見ることができました(^^)

さて、がおう☆さんの質問の和紙法面の固さについてです。
当然、爪楊枝はスタイロには刺さります。

和紙には…刺さりました(^^;)

先が若干ひしゃげます。

まぁ、強く押し込めば爪楊枝でも貫通出来るということですね。
ご参考までに。

さて、地形を仕上げていきます。
綺麗に掃除して…。

スタイロの端材を貼り付けていきます。


そして、いつものやすりでゴリゴリ整形。

最後に、左の山にも取りかかり始めました。

先は長そうです(^^;)
でもこれをやらないと、バラストひけませんからね…。
『鉄道』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新レイアウトの制作 その21(... | トップ | 新レイアウトの制作 その23(... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (トータン)
2017-06-20 18:02:49
だんだん形が見えてきましたね そこ行くと一向に変わらないのが私のレイアウト ATSも止まったままだし これからだんだんに暑くなっていくのでさぎょうどころではないでしょうから つい2~3年くらい前なら水分補給しながら工事やっていたのですが 今はそんな気力も失せてしまっていますからね~ どうしようもないですね 何とか頑張れるようにならないかな~
励み (がおう☆)
2017-06-20 18:13:40
こんにちわです。

テストありがとうございます。
千枚通しみたいなものであれば、余裕で木を刺すための下穴開けは出来ますね。
この和紙利用、軽量化と要る分だけを手軽に作れるところが良いです。
それに後片付けも・・・結構これ重要だったりしません?(^-^;
石膏なんかだと、簡単に洗い流してなんていう訳には行きませんからね。
粘土も木練りやら軽いものがあるんですが、あまり収縮しなくてヒビが入りにくい方が良いのですが・・・
基礎工事 (nari-masa)
2017-06-20 18:34:53
こんばんは。
和紙+洗濯糊は良さそうですね。
レイアウトの地面基礎工事はなかなかボリュームが大きそうですね。
これが終わったらバラスト撒きですか。
レイアウト作りは倦まず弛まず一歩ずつ、ですね。
進展を期待しております(^^)
Re:Unknown (ぼち吉鉄道)
2017-06-21 08:24:53
トータン様
おはようございます。
コメントありがとうございます。

このサイズなのに…時間かかっています。
路線配置がいまだに納得してない部分もあるので…。
止まるより進めようって感じなんです(^^;)
ATS は、ギャップの位置が決まれば、ご提案したいと思います。
こちらのレイアウトで、同じような事する予定ですので(^^;)
Re:励み (ぼち吉鉄道)
2017-06-21 08:32:48
がおう☆様
おはようございます。
コメントありがとうございます。

参考になってよかったです。
これ、使い分けようと思っています。
表面整形:和紙
大荒の地形:スタイロ
隙間埋め:木粉粘土
これならば、軽く作れるのでいいかと。
なんせ、移動式で考えているので、軽いにこした事ないんです(^^;)
和紙は今のところ縮みを感じません。
ここがいいですね。
不満は、目がつきにくい…。
草など斜面では重力で下に流れるじゃないですか?
あの表現が…うまくいかない。
刷毛でやってもさっぱりでした(^^;)
Re:基礎工事 (ぼち吉鉄道)
2017-06-21 08:37:40
nari-masa様
おはようございます。
コメントありがとうございます。

これ我ながら素晴らしいと自画自賛中です(^^;)
まぁ、人様や世間で飾ることを目的としているならばいざ知らず、個人で楽しむ分には十分の出来です。
これを応用すれば、机上のレイアウトの山やトンネルにも使えます。
軽いのがいいですね~♪
秋くらいには、粗方の地形完成したいと思います(^^)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL