ことばで遊んでます

yuri
に、改名しました。
詩や短歌をかいています。
内容は、フィクションだとおもってください^^

✿「窓から飛び降りろと言われたら飛び降りるのか」「鉛筆削りを盗るような子は学校にくるな」といった教師について

2017-07-27 11:48:44 | 日記
「一人の児童が学級新聞を破いたので叱ったところ、他の組の子にやれと言われたから破いたと弁明したのに対し『人から言われたら何でもやるのか、それなら窓から飛び降りろと言われたら飛び降りるのか』と教師が言った。」
また、
「同じ児童が後ろの席の子の鉛筆削りを盗ったのに対し『明日から学校へ来なくていい。このクラスは33人で(本来34人のクラス)やってゆく』とクラスのみんなにも言った」
《ニュースの大意です》


⊛これを読んで「子供の喧嘩みたい」(笑)(第一印象)思いました。けれど笑で誤魔化せる問題ではありません。教師が児童に言ったからです。(誰がいっても問題ですが)
⊛いわれた子供の事を思いました。同じクラスの子供達の事を思いました。
⊛教師
『学校へ来なくていい』
ということは
教育の権利を剥奪していることで、人間の関係を断ち切っていることで、孤立させていることで、何者であっても言ってはいけないことなのだと思います。
⊛教育とは、エデュケーションとゆう方法以外を使ってはいけない職、なのだと思います。大変ですよ、子供なんて思い通りにならないのが当たり前なのですから、(このクラスの子供達は、こういう言葉をいう先生のもとで、自分の意見も言えず先生の思い通りになっているのかもしれません。でも、幾人かの子供は嫌な言葉だと心の隅で思ったかもしれません。私がこのクラスの子供だったら(意気地がないので口にはしなかったでしょうが)そう思ったと思います。)
⊛思い通りにならない子供を忍耐深く人間らしく教育していく、教師とは本当に大変な仕事だと思います。失敗だってあって当たり前、その時、いってしまった子供に謝ってその子供を受け入れたとしたら、子供達の多くは感動するのではないでしょうか。その子も変わるかもしれません。
〈苛められてる子供たちの多くから、教師はあちら側の人だ、先生は何もしてくれない、等々と聴きます。それは苛められてる子供にとって大きな絶望なのです。その中の幾人かの子供は自殺してしまいます。〉
⊛先生という職業を安易に選ばないほうがいいと思います。けれども、先生という職は、人間の幸せと進化にとって、とても大切な仕事なのだと思います。
⊛それから、親の言うことにはあまり左右されないほうがいいと思いますよ。親は自分の子供の事しか考えていませんから、私もです。かろうじて、少ない理性を掻き集め「長く広い視野で考えなくちゃ」と(失敗した時は謝りながら)努力はしていますが。












ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« へいぼんなしゅふのひび☄ | トップ | 第二次世界大戦のTVドキュメ... »

日記」カテゴリの最新記事