Makana~贈り物~

趣味が高じて委託まで始めた手作りな日々。
たまにお菓子やハワイ、Gospelイベント情報も掲載。

◆編み編み。

2009年02月18日 22時50分14秒 | ◆育児日記【手作り】
Tomoちゃんのプレゼント帽子が編みあがって(ピンク・黄色のは2作目)
(これが本命の3作目)
発送を済ませたら、Fetchingという指なし手袋を編んでみた。

これは海外のフリーパターンなんだけど、日本語に訳してくださってる方がいて、とても助かった。
手袋のように増減がなく、縄編みの収縮性を活かして手にフィットさせる、実にすばらしいデザイン。

青いのは、指定より1号太い7号針で、編み方そのままで編んだもの(1週間ほど着用してたのもあって、ちょっと伸びすぎ?)
水色のは、指定どおり6号針で、長さを増してみたもの。
ちょっと間違えてるの、見る人が見たら分かっちゃうかしら、やっぱり…
やっぱり指定どおりの方が抜群にフィットする。
青い方は、外に出かける時に普通の手袋に重ねて使おうかな(どんだけ寒がりだ、自分!)

なんと言っても、1玉で1セットできるので、セーターなんかの大物を編んだ時の余り糸で編むことができるし(いや、大物は編まないけど)、6-8時間もあれば編みあがってしまう手軽さがいい。

Manaたんママはたまに腱鞘炎になるのだけど、モーラスというシップは光線過敏症になりやすいらしく、はがした後も数週間紫外線に当てないよう指示があるので、コットン糸で編んで外出時に使うのも良いかもしれない。
今まではサポーターをつけてたんだけどね。

ちなみに着用するとこんな感じ。


パパには「使えるかどうか分からんけど」と前置きがあった上で「良いんじゃない?」とお褒めの言葉をもらった。
暖かいんだよ~。
指先が自由に使えるから、パソコンや読書、編み物だって出来ちゃうんだから。
何より夜中の授乳が、添い乳で手が布団からはみ出すもんだから、これがあると格段に暖かい。
手首が暖かいだけでこんなに違うんだと実感する三十路の冬でした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ◆春節。 | トップ | ◆アワワ… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL