イクタトモノリの”日常スケッチ”

北九州発!三十男が舐る日々上々低刺激ブログ。「生まれて33回目の夏。年々暑くなってる気がするよ」

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

業務連絡「アメーバブログに移ります」

2006年08月27日 | 日常スケッチ
飽きたというか、なんというか・・・ 今後はアメーバブログで”日常スケッチ”を続けていこうと思います。 ブックマーク等をしていただいている皆様、 変更のほど、よろしくお願いします。 今後ともよろしくでーす。 ■イクタトモノリの「日常スケッチ」→http://ameblo.jp/tomo19ta/ . . . 本文を読む
コメント (2)

「英彦山」

2006年08月20日 | 旅スケッチ
最近じゃ、 中腹の神社までスロープウェイなるもので スイスイ上っていける。 楽な分だけ ありがたさ感が減っちゃうような気もします。   上り口のところにあったお店がイイ味だしてました。 . . . 本文を読む

「釣果」

2006年08月17日 | 日常スケッチ
本日も大漁ナリ。 さて、刺身にするか、煮るかフライか・・・ なんて、 ハタでみるより やればハマる、 メダカ取り ほぅ~ら、 オトナもコドモも夢中ナリ。 素手でやるとより難易度があがり面白い。 もちろん、 キャッチ&リリースがオトナのマナー。 涼をとりに アナタもいかが。 田川は赤村、 源じいの森にて。 . . . 本文を読む
コメント (2)

「源じいの森」

2006年08月16日 | 旅スケッチ
自然の中に身を委ねるのは とても大切なコトですな。 ヒートアイランドを抜け出して、 車を走らせ小一時間。 ソコは緑と清流、蛍の里。 川の上をそよぐ風と 照らす太陽の光を浴びて、 擦れた魂の洗濯。 仕事のことなど放り投げ、 日常から抜け出す日常。 自然は時にとても厳しいケド、 自然は時にとても優しいよ。 福岡県・田川は赤村、「源じいの森」にて。 . . . 本文を読む

「SOWING NINE 9をまく」

2006年08月15日 | 本スケッチ
”日本国民は正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と武力による威嚇又は武力の行使は、国際戦争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。(2)前項の目的を達するために陸海空その他の戦力はこれを保持しない。国の交戦権はこれをみとめない。” 「憲法9条ってジョン・レノンの歌みたい」 帯に綴られたこの言葉が全てです。 旅の途中でふと立ち寄ったカフェで . . . 本文を読む

「瀧の観音寺」

2006年08月14日 | 旅スケッチ(お膝元・北九州篇)
毎年のお盆の恒例、 瀧の観音寺@門司であります。 ココのお寺関係者のところに 伯母が嫁いだのが縁で、 関門花火大会にあわせて お泊りに行きます。 お寺のすぐしたにある その家ははまるで民宿のようなつくり。 旅行気分な窓からの光景は なんとも贅沢です。 親戚がこんなトコにいるって、 なんてラッキーなんやろ。 いつ見ても 絶景な関門の町並みと海。 日本の夏、 オイラの夏。 . . . 本文を読む
コメント (4)

「33」

2006年08月13日 | 音スケッチ
「33」 (作詞・曲 山口洋) ノスタルジーに浸っている暇はない ベテランだと呼ばれ 引退を考えてる場合じゃない 昼と夜の狭間 光と影の狭間 青年とオヤジの谷間 抗いながら歩いてる 彼は「33」 酷使しすぎた関節達が老化し始めてきても 風呂に入る度に髪の毛がひどく抜けてきても 彼の言葉の中に「敗北」の響きはない 毎日夜空に生まれてくる 新しい月を見上げてる 彼は「33」 ウー 淀んだこの魂 . . . 本文を読む

「墓参り」

2006年08月12日 | 日常スケッチ
このうえなく夏な空の下、ちょいと早いが父の墓参りに。 日本は“死者の国”と表現した外国の方がいらっしゃた。 先祖がいるからこその今の自分。 忘れちゃイケナイ気持ちがある。 . . . 本文を読む
コメント (4)

「RIVER SIDE COOL DOWN 」

2006年08月06日 | 旅スケッチ(お膝元・北九州篇)
温暖化なのかなんなのか、 もう33回目の夏なんですが、 まったく慣れない。 毎年、こんなに暑かったっけ? ってことで、避暑るなら海よりも川。 北九州は小倉南区、鱒淵ダムで 川辺のBBQなぞ。 あぁ、四季の中じゃ 断然、夏派。 それでも今年はトロけそう・・・。 . . . 本文を読む
コメント (6)

「居酒屋しろくま亭」

2006年08月05日 | 呑み喰いスケッチ
最近なにかと熱い小倉南区下曽根あたり。 コチラはしろくま亭。 慣れ親しんだレンタルビデオ屋あとにできた居酒屋さん。 っつっても、けっこう料理も美味しいっす。 画像は「牛肉と冷麺・韓国風」。 冷麺好きの舌をも唸らせました~。 . . . 本文を読む
コメント (7)

「ENDLESS SUMMER NUDE]

2006年07月31日 | 日常スケッチ
突き抜けた空の青さは、 海に反射し、 それは 終わらない夏の証し。 「自称サーファー」も危うい 2006年の初海。 直射日光を浴びながら、 思考が停止する様が 気持ち酔ひ。 FINE真心ブラザーズ, YO-KING, 桜井秀俊, CHOKKAKUKREこのアイテムの詳細を見る ↑2006年の夏を彩るにふさわしい秀作。祝・復活! . . . 本文を読む
コメント (2)

「灼熱に カミキリムシも 一休み」

2006年07月30日 | 日常スケッチ
庭に迷い込んだカミキリムシ。 コイツも夏の虫の代表格ながら、 カブトやクワガタのような人気はナイ。 サイズは虫の中じゃソコソコあるケド、 ルックスがイマイチなのかな。 あ、今日は凪なブラザーと会社の後輩の誕生日。 よい1年を・・・おめでとー。 . . . 本文を読む
コメント (2)

「ALWAYS 3丁目の夕日」

2006年07月29日 | 映画スケッチ
古きよき時代とでもいうのでしょうか。 しかし、これも日本の歴史の一瞬の日常。 テレビと洗濯機と冷蔵庫が三種の神器と呼ばれた時代。 それはとってもココロの暖まる時代。 どんなに便利な世の中になっても、 忘れたくない日本の日常。 ★★★★☆ ALWAYS 三丁目の夕日 通常版バップこのアイテムの詳細を見る . . . 本文を読む
コメント (2)

「うどん小町」

2006年07月22日 | 呑み喰いスケッチ
麺類ばっか紹介してるってことは、 やはりオイラは麺好きなんすね。 そんな男が愛する”うどん”といえば、「豊前裏打ち会」系。 今回ご紹介は、ボクの勤める会社の近く(北九州市小倉南区南方)の裏打ち会系「うどん小町」 総本山「津田屋官兵衛」よりも もうちょっと太麺かな。 それでも、 あのコシは健在なり。 どちらかというと、小町の方が好きかな。 ※画像は「しゃぶごうぶっかけ」。 . . . 本文を読む
コメント (7)

「くさみ温泉」

2006年07月21日 | 旅スケッチ(お膝元・北九州篇)
国道10号線くさみTOTO工場前に登場の温泉。 スーパー銭湯が幅を聞かせておりますが、 ココンチはモノホンの温泉らしい。 効果効能は、 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消火器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康促進、きりきず、やけど、慢性皮膚炎、虚弱児童、慢性婦人病、痛風、動脈硬化症、高血圧症、慢性胆嚢炎、胆石症・・・ うわー、もうなん . . . 本文を読む
コメント (10)