買ってみたり、行っ食べたり

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

帽子を買った(通販の醍醐味)

2017年06月15日 | 買った物
そもそも、帽子(キャップ)は沢山あって、一生かけても使い切れない。
と言うか、腐るものでもなく、5年や10年でダメになるでもなし。
5つもあれば、死ぬまで持つ。元気に歩けなくなれば、被って外に
出ることもままならくなる。ちゃんと数えたことは無いけど、20は
有るだろうか。別に深い趣味やこだわりがあるわけでもなく、自然と
増えてしまった。何となくの相性というかこだわりというか、そんなのが
あって、全然かぶらないのもあるし、つい手にとってしまうのもある。

で、帽子は本来、けっこうな実用品であって日光や雨風を防ぎ、虫や怪我
からも守ってくれる。保温のほうは毛糸の帽子の役目だろうと思うけど、
実は普通のキャップでも十分に暖かい。

ということは、逆に夏は暑くて蒸れるのが難点になる。

そんなとき、メッシュの帽子をかぶって、その快適さを知ってしまうと
普通の帽子はしんどくなってしまう。夏と言えば “ 麦わら帽子 ”
真夏の炎天下、ありふれたツバ広の麦わら帽子は唯一最強のかぶり物で、
ダサいとか、年寄りくさいとか、格好を気にしてはいけない。

話がそれた。

通販でメッシュのキャップを買った。画面を見ながら決めるとき
どうにも困るのが “ 色ぐあい ”で、これだけは実物とPCの画面とで
かなり違うことがある。迷いに迷って決めた結果、これは大正解。
でも、サイズでつまずいてしまった。レビューのコメントを参考に
自信を持って決めたのに、下のサイズでジャストだった。

まあ、小さいと元も子も無い。少しゆったり目のほうが涼しくていい。
そういう事にしておこう。

通販は返品もサイズ変更もしない派なので、こんな時は自分の判断が
許せず、意外とウジウジ尾を引いてしまう。

チャチャッと返品交換を頼んだり、それが嫌ならもう一つ買えばいい・・

ああ、まだ尾を引いている。

いや、これこそが通販の醍醐味なのである。

そんなお話でした。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シン・Gを見た | トップ | CDドライブを買った。 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む