買ってみたり、行っ食べたり

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

新型のTのPを買った20(使えないもの4)

2016年11月08日 | 買った物
ハイブリッドに10年以上、燃費の良さ以外でも3台
乗り継いできた大きな要因に 「ホワッとしたスムーズさ」 がある。
発進時や特にバックする時の取り回しのマイルド感はすてがたい。
だから、車を選ぶとき、初動がモーターなのかエンジンなのかは、
大事なクリアすべき条件だった。HのFのバックは最初はモーターなのに
突然エンジンに火が入りグワンとパワーが出てビックリする。
傾斜地でのバックでの取り回しはちょっと気をつかう。
下手をすると、リコールになるかも、何度かぶつかりそうになったし。
その点、TのPのバックはモーターのみ。充電のためにエンジンが突然
回りだすこともあるけど、パワーは伝わらない。

ただし、ここまで書いたこととの引き替えに、力強いスタートダッシュを
味わうことが出来ない。必要十分なパワーも加速力もあるので、十分に
速いけど、気持ち的にはこちらも 十分に イライラする。
その点、HのFは違っていて、踏み込めばそれに応えるセッティングに
なっている。Sモードにすれば、飛ばさずにはおれない空気に豹変する。

話がそれた。

TのPの使えない話。

これはもう、似たような車に乗ってきて、あきらめてきたというか
そんなものだろうと思ってきた事だけど、ブレーキを掛けた止まり際の
ギクシャク感が一番ひどいと思う。

その様子を詳しく書くと長くなる。

とにかく、 “ フッ ” と止まれない。マニュアルだとクラッチ操作で
キレイに止まることが簡単にできる。TのPの場合、その時々の状況に
よって機械があれこれと働いていて、それに人間のブレーキ操作が加わり、
結果として人間が感じるのは、かなりキクシャクとしたものになる。

これは、使えない。

止まる手前でニュートラルに入れてみたけど、何かショックが出るので
その気にならない。ブレーキの食い付きが原因なのだろうか、ブレーキの
踏みかたに神経を集中しても、上手くいったり、いかなかったり。

この点以外がスムーズなだけに、気に入らない、使えない。

もう少し、上手く止まれるように練習してみようと思う。

そんなお話でした。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本日の余談(3戦目) | トップ | SのLを買った4 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む