買ってみたり、行っ食べたり

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

水中花を見た

2017年06月19日 | 見たもの
あれから3週間、夏と言ってもいいくらいの気候になった。
あれこれ期待しつつ用水路をのぞいてみた。

水量がぐんと増えている。正しくは、水位が上がっている。
冬場の2倍はあると思う。田植えはもう終わっているだろうから、
用水路の本来の用途にそった姿になっているのだろう。

それはさておき、水の中にポツポツと白いものがある。
ほんとにポツポツという感じで、誰かが白い何かをばらまいたかのよう。
この何週間かで水草は驚くほど増えていて、底の砂は全然見えない。
水の中は水草のじゅうたん状態で、白いポツポツはその水草の花だった。

水草は水草だから仕方がないけど?、水の中に普通に花が咲いていると
なんだか違和感がある。まあ、去年も同じころ、同じような光景を見たような
そうで無いような、もう記憶が定かでなく、よくわからない。
“ 水中花 ”とは言うものの、そのまま普通の花をしているのがにすこしビックリ。
もう少し前か先だと、もっと感動的な水中の満開を見ることができたのかも
知れない。そうだったら、少し残念。


花はさておき、水草ボウボウの状態なので魚の様子がなかなか見えない。

ゆっくり移動しながら観察してみた。

メダカが一匹、水面近くをチョロチョロ泳いでいた。
コブナ(五センチたらず)の群れが、意外と堂々と泳いでいた。
じっくり見ればあちこちに小さな魚の姿が・・

そして、30センチはあるコイなのかフナなのか、ゆらりと水草の中に
入っていくのが見えた。

やはり、いる!

水草の中は、魚だらけに違いない、「 次が勝負だ 」

心の中でそう誓い、その日はここまで。

そんなお話でした。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« CDドライブを買った。 | トップ | 常夜灯風なのを買った、その3 »
最近の画像もっと見る

見たもの」カテゴリの最新記事