〜ADHDくんとともに〜

ADHDくんとその妹とママと時々パパ、の生活日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

マラソン大会

2016-09-30 23:56:49 | 日記
予備日の今日、やっと晴れました

マラソン大会決行



朝、息子に

「何位でもいいんだから、頑張って最後まで走ってね!
ママ、応援に行くからね〜」

と送り出した




一年生の番になり、最初は女子から。

自分の子が走ってるわけじゃないのに、見てると何故かうるうる感動

絶対息子の番になったら泣くのは避けられない、ヤバイな。


そして男子の番。


ヨーイドン‼️

で、予想はしてたけど断トツで飛ばして1番に走ってくる息子…



ビデオカメラを回してるにもかかわらず私は大声で息子の名前を叫んだ。そして…



「飛ばすなーーー!押さえて押さえてっ!!」


絶対あのペースヤバイだろ。


一緒に見てた友達は息子の事

「凄いね〜、1番だよ!」

って言ってくれたけど、あのペースは確実に嫌な予感



私たち親は校門を出て隣の公園を走る子供達の姿を見るために移動‼︎


そして息子はその時、既に3人に抜かれてた。


「がんばれ〜!」

と私は叫んだが、目の前を通り過ぎた時、息子の様子が何かおかしい


顔色がヤバイ。

真っ青。

そして苦しそう。



マジでヤバくないか?


そして次のポイントまで移動。


その時に見た息子の姿は顔面蒼白で脇腹押さえてフラフラになりながら走ってた。


もともとガリガリな体形なだけに見てて切なくなって思わず

「大丈夫ーーー??」

と声かけたが気づかず通り過ぎた…



最後までバテずにというより、倒れず完走できるのかが不安になって気が気じゃなくなった私。


感動して泣くどころかハラハラしながら最後グラウンドへ移動。



何とかそれでも順位が5位で戻って来たが確実に辛そうで具合が悪そう…



最後、思いっきり息子の名前を呼んで応援すると私に気づき最後は少しペースを上げて6位の子と差を開いてのゴール



とりあえず完走できてよかった…のか安堵の思い



結果は5位。タイムは5分10秒。


きっと、息子には悔しいタイムになったかもだけど、頑張ったね。
頑張ったね。
頑張ったーーー‼️


近くに行ってギューーって抱きしめてあげたかった…。

けどマラソン大会の時間が押してて、私は直ぐに仕事へ向かわないとだったからとりあえず学校を出ました。




仕事終わって放課後デイサービスへ迎えに行くとやっぱり顔色があまり良くない感じだったけど元気は元気で安心



今日の夕飯は息子の好きな回鍋肉を作りました

チョコケーキが食べたいと言ってたから買って来ました



息子、やっぱり途中でかなり苦しくて仕方なくなったらしい。

そして、お腹痛くて倒れるかと思ったって


きっと、私が毎日毎日マラソン大会の話をしてプレッシャー与え過ぎてたから頑張り過ぎちゃったのかもしれないとかなり反省です。


何位でもいいよ、と言ってても何処かでめっちゃ期待してる私の気持ちが伝わってたのかもだよね


ごめんねぇ


今日はたくさん褒めてギューーーっとしました

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雨… | トップ | ありがたいけど凹む »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。