ライブ徒然日記

音楽のこと、ライブのことを中心に日々を綴っていきます。

2016.2.4 フラワーカンパニーズ@下北沢club Que

2016-02-04 23:30:30 | 日記

昨年の暮れに自身初の武道館公演を大成功させたフラカン。
1ヵ月半ぶりにライブをやる。
今年初。
しかも、キャパ280のライブハウス。
1万人から280。
これは絶対行く!
と、勢いで有休ゲット!

と、ここまではよかったが、、、
チケットがない。
FC先行で落ち。
一般発売も瞬殺。
はてさてどうしてくれようか、貴重な有休。

そこからは、暇があればチケットを譲ってくれる方を探しにポチポチと検索。
暇がなくてもポチポチ。
いろんな方々に気にかけていただき、この気持ちに応えねば!と、勝手に使命感に燃えてポチポチ。

が、さすがにライブ3日前あたりからは諦めムードとの闘い。

が、ライブ前日奇跡がおきた!
チケット譲ってくれる方が見つかりました!
いつも他力本願な私。
今年も絶好調ですw

という訳で行ってきました。
今日はこれ!

2016.2.4
フラワーカンパニーズ@下北沢club Que

やっぱりフラカンはフラカン。
武道館でもQueでも。
どちらも存分に楽しい。
これからも、大きなところと、小さなところを、自由に行き来する姿を見ていけたら嬉しいなと。

セトリもよかった。
武道館でやりたかったけど、やりきれなかった曲を中心に、Queっぽい「どろぼう」なども織り交ぜ。
結局、武道館とQue。
2daysでほぼ被りなしという選曲。

ダブルアンコール。
最後の最後に「感情七号線」。
ミドルテンポの聴かせる曲で〆。
この曲の歌詞
「六畳一間のロックンロールがお似合いなんだろう?」
武道館ももちろんお似合いだったが、、、
やっぱりフラカンはライブハウスがお似合い。

さぁ、武道館というお祭り騒ぎが終わり、余韻に浸っているのもつかの間。
次のツアーが始まります。
祭りのあとの淋しさもなんのその。
早くも気持ちはツアー。
次が楽しみで楽しみでワクワクドキドキ。
そんな絶好調なスタートを切ったフラカンゾロ目式でした。

上京22年。
おめでとう、フラワーカンパニーズ!

セトリ

すべてはALRIGHT
アンテな
この世は好物だらけだぜ
地下室
夜空の太陽
上京22才
切符
どろぼう
ロスタイム
short hopes
東京ルー・リード
春の手前
心の氷
東京の朝
フェイクでいこう
マイ・スウィート・ソウル
冬のにおい
どっち坊主大会

en1)
消えぞこない
三十三年寝太郎BOP
はぐれ者讃歌

en2)
感情七号線

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016.1.23 真心ブラザーズ wi... | トップ | 2016.2.20 フラワーカンパニ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL