ライブ徒然日記

音楽のこと、ライブのことを中心に日々を綴っていきます。

2016.1.7 浜田省吾@東京国際フォーラム ホールA "SHOGO HAMADA ON THE ROAD 2015 SPECIAL

2016-01-07 23:06:35 | 日記

今日はこれ!
2016.1.7
浜田省吾@東京国際フォーラム ホールA
"SHOGO HAMADA ON THE ROAD 2015 SPECIAL
ネパール被災地復興支援&海外人道支援プロジェクトサポートの為のチャリティーコンサート"

浜田省吾チャリティーライブ。
切なく優しい歌。
怒りと悲しみの歌。
昔も今も変わらない狂った世界に、歌い続け叫び続けるシンガーソングライター。
白いタンクトップで走り続ける63歳はホントにカッコよかった。

あー、ホントにチケット当たってよかったなぁ。
ぽちってはハズレ、ぽちってはハズレの末の8度目の正直だけどね(^^;
思えば浜省のホールライブ初めて観た。
いつもアリーナだったから。
ホール、、、いいね!

ホールならではの音の良さ。しなやかなれどキレっキレ。
時に軽やかに時にヘヴィーに。
長田進氏のスライドギターも、小田原豊氏のドライブするドラミングも、町支寛二氏のサウンドプロデュースも。
素晴らしかった。
浜田省吾を支える錚々たるメンバーが生み出すサウンドにも酔いしれた夜。

昨夜のおやすみソングで呟いた歌を第2部初っぱなで歌ってくれた。
もう、これだけで胸いっぱい。

♪君に逢いたくて oh
戻って来たよ oh yeah
長い旅路の果てに oh
見つけた絆♪

第2部とアンコールでのはじけっぷりったらなかった。
めっちゃ楽しそうに踊ってたね。
町支寛二さんと肩を組んで歌ってる姿も楽しげだったし、アンコールで寛二さんをステージから突き落としそうになって大爆笑してる浜田省吾のオチャメっぷりにはこちらも爆笑(笑)

新譜「旅するソングライター」からの曲のみで構成された第1部がとにかく素晴らしかった。
思いのほかヒット曲満載の第2部より心鷲掴みにされた。
デビュー40周年を迎えつつも、いつでも「今」をリアルに歌い続けてきた浜田省吾の姿と強く真っ直ぐなメッセージに感動。

3時間があっという間に過ぎ去った。
嬉しくて楽しくて、そしてちょっぴり切なくて。
きな臭い今日このごろだけど、この幸せな時間が永遠に続くように努力しなきゃいけないね。
秋にまた会いに行きたいなぁ。

セトリ

永遠のワルツ(インスト)
光の糸
旅するソングライター
マグノリアの小径
美しい一夜
サンシャイン・クリスマスソング
瓶につめたラブレター
(花火 ワンコーラス)
五月の絵画
ハッピー・バースデイソング
夢のつづき
恋する気分
きっと明日
アジアの風 青空 祈り part.1 風
アジアの風 青空 祈り part.2 青空
アジアの風 青空 祈り part.3 祈り
誓い

(15分間休憩)

光と影の季節
Thank you
I am Father
君の名を呼ぶ
ON THE ROAD
J.BOY

en 1)
二人の夏
演奏旅行

en 2)
永遠のワルツ

en 3)
青空のゆくえ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016.1.5 エレファントカシマ... | トップ | 2016.1.10 Theピーズ@千葉LOOK  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL