ライブ徒然日記

音楽のこと、ライブのことを中心に日々を綴っていきます。

2015.12.7 KING CRIMSON@オーチャードホール

2015-12-07 23:00:45 | 日記

今年もあと一ヶ月。
残すところライブの予定もあと6本となりました。
そんな12月最初のライブはこれ!

2015.12.7
KING CRIMSON@オーチャードホール

中3の今ごろの時期。
ラジオから流れてきたこの曲に衝撃が走ったのを今でもよく覚えている。
キングクリムゾンとの出会いの曲。
10分近い曲だけどカットしないでフルで流してくれたはず。
「21世紀の精神異常者」
この曲を生で聴けるなんて!
中3の自分に自慢してやりたい!

ライブ前に聴きたい曲を4曲つぶやいたら、そのうちの3曲聴けました。
クリムゾンの曲の中でも1番好きな「エピタフ」のイントロが始まった時はホントに涙が出た。

そうそうクリムゾンといえば、当時レンタルレコード屋にアルバムを借りに行った時、アルバムジャケットのあまりのインパクトに、そのままレジに持って行くのが恥ずかしくブルーハーツとBOOWYのアルバムでサンドウィッチして持ってったw
15の乙女にあのジャケは勇気がいりました。
今は全然平気だがw
月日は残酷ですなw

キング・クリムゾン初日。
静と動。
阿吽の呼吸。
トリプルドラムの迫力の中にあるしなやかさが高揚をもたらす。
深海の迷宮で変拍子という波にもまれ続けた2時間。
パフォーマンスが極まれば極まるほどに、流されまいと必死に熱く食らいつき静まり返る客席。
全て終わった今、心地好い疲労感に襲われている。

01. Larks Tongues in Aspic part 1
02. Pictures of a City
03. Epitaph
04. Radical Action (To Unseat the Hold of Monkey Mind)
05. Meltdown
06. Level Five
07. Peace - An End
08. Hell Hounds of Krim
09. The ConstruKction of Light
10. The Letters
11. Banshee Legs Bell Hassle
12. Easy Money
13. The Talking Drum
14. Larks Tongues in Aspic part2
15. Starless
---encore---
16. Devil Dogs of Tessellation Row
17. The Court of the Crimson King
18. 21st Century Schizoid Man

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2015.11.22 THE COLLECTORS@ ... | トップ | 2015.12.14 大木兄弟生誕50周... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL