ライブ徒然日記

音楽のこと、ライブのことを中心に日々を綴っていきます。

2016.2.20 フラワーカンパニーズ@松阪MAXA

2016-02-20 23:50:46 | 日記

2016.2.20
フラワーカンパニーズ@松阪MAXA

初見参の松阪MAXA。
噂どうりの素敵なハコでした。
MAXAで聴く夢の列車のスライドギター!
サイコーでした!
ルート66をドライブした時のことを思い出したよ。
どこまでも続くまっすぐな道。
地平線まで広がる荒野。
あの乾いた風。
憧れのサザンマン。

もうしばらく歌い続けたい。
と言って歌った「深夜高速」。
人生を探し続けるバンドマンなら作ってしまった以上歌い続けなきゃならないのでしょう。
生きててよかった夜が永遠に来ないかもしれなくても、探し続けなきゃいけないのでしょう。
そして、これからもずっと聴き続けていきたい歌でもあるのです。

「唇」「東京ルー・リード」「Good Morning」「夢の列車」そしてキヨシロー。
私のルーツミュージックに寄り添う曲たちが満載の夜。
酔わずにはいられない。

そう思うと『夢のおかわり』。
ミニアルバムとはいえ濃い。
ライブでもっともっと聴きたい。

往年(?)の、70'sのHR愛好家としては、「夢の列車」みたいな長~~いインプロヴィゼーション大歓迎。
フラカンメンバー各々のソロとかジャムセッションもっと聴きたい。
今の流行りじゃないかもだけど。
ZEPPのかほりが心地好い。

フェスやイベントでのサウンドチェックで軽くインストジャムセッションするフラカンが実は本編より楽しみだったりしたのだけど。
最近やらないよね。
ちょっと淋しい。
あの時の圭介氏のブルースハープのカッコよさったらないのに。

今夜の前さんベースが粘っこさ8割り増しで気持ちよかった。
サザンロック的な黒っぽさ。
いいよねぇ。
MAXAだから敢えてだったのかな?

「終わらないツアー」…若かりし頃のロックとの出会いの初期衝動が否が応でも蘇って熱くなる曲。
MAXAみたいなハコで聴けたの嬉しかったなぁ。

素敵なハコとバンドマン。
美味しい酒と肴。
マニアックな語り合いができる仲間。
三拍子揃った夜に感謝。

《セトリ》
消えぞこない
三十三年寝太郎BOP
夜空の太陽
どろぼう

人生GOES ON
この世は好物だらけだぜ
脳内百景

すべてはALRIGHT(YA BABY)

春の手前
東京ルー・リード
夢の列車

冬のにおい
マイ・スウィート・ソウル
チェスト
終わらないツアー

【encore】
深夜高速
Good Morning This New World
恋をしましょう

NUDE CORE ROCK'N'ROLL
真冬の盆踊り

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016.2.4 フラワーカンパニー... | トップ | 2016.2.23 ブライアン・セッ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL