トミーのつれづれ日記(NEW)

ラグビーと酒をこよなく愛する中年(老人?)トミーの「自由きままに生きる」ことを信条に、日常のブログです。

ネンリンピック長崎(2日目)

2016-10-18 09:27:15 | 日記

ネンリンピック長崎での二日目は強豪大阪府との

対戦であった。大阪府には惑惑クラブとい

う古豪で日本での名門のクラブがあるが、

その構成メンバは大阪だけでなく、京都や滋

賀、兵庫県に分散しているとの事であった。

その為、急きょ他のシニアクラブのメンバをかき

集めたとのクラブメンバの話であった。

試合には前半私はSOで出場した。試合開始

直後にFWが突進し、相手の苦しまぎれのキック

ミスから敵陣深く攻め込んだ。相手ボールのラインア

ウトでSOへの徹底したプレッシャーでタッチキックもでき

ずゴールライン付近で後方にパスするプレーの中で、

相手CTBの落球を、味方CTBが押さえて中央

に先制トライした。(7-0)

そのまま試合はほとんど相手陣で有利に展開し

ていた。前半終了一分前に相手SOにディフェンスに

いった私は、また右足ふくらはぎに肉離れを再

発させ、退場してしまった。実は試合前にテーピ

ングしてもらったが、昨日とは違う機関の若い

人で、昨日とは全く違い簡単なテーピングで、不

信感と不安が交差したまま試合に臨んでいた。

退場してすぐにキックで、自陣22mまで攻め込ま

れ、ラインアウトからFWラッシュで左中央にトライされた。

(7-5)  試合を完全に支配していたのであった

が、嫌なモードで前半を終了した。

後半は前半と状況は一転した。開始直後に中央

付近でのラックからのボールを、相手SOが苦し紛れ

に、ラック後方のブラインドサイドのWTB前へのショートキック

したが、そこに味方WTBはいなかった、、??

なんと関係ないラックに参加していたのである。

結局、キックした相手SOとWTBでボールを繋がれ

、40m独走され中央にトライされた。(7-10)

そのトライ直後の開始キックからの相手ラック

からボールを、SOが後方にキックした。

そこに味方バックス二人がいたが、なんでもな

いフリー状態で、ボールを相手にとられるチョ

ンボで、そのまま30m独走トライを許し、中央

にトライされた。(7-15)

味方もその後相手陣相手ボールのラインアウトから、SH

がSOを追い、相手ミスしたボールをインゴールで押

さえ、ワントライを返した。(12-15)

さらに試合終了間際に、味方CTBがうまく密集を

突破し相手ゴール前10mまで迫り、1対2の展開

でまさかのオブストラクションの反則を犯し、試合終了し

てしまった。なんで、そんな場面で反則を取られ

るのか全く理解できないプレーであった。

試合後すぐ帰郷する電車の中での反省会で、C

TBの人から一言、、「今日の敗戦は、SOのあ

んたのせいだな、、」あの負傷退場から試合の

流れが相手にいったというのであった。

それは、SOへの執拗なディフェンスがなくなり、

相手SOが自由に動き始めたことが、敗因であ

るというのであった。私も同感であったが、元

々後半交代の予定であったので、前半終了一分

前なら影響も少ないかと思った事を悔やんだ。

ミスもあった。しかし、相手を苦しめた試合展

開は、他のチームからも評価してもらった。

試合に勝つことは大事である。しかし、この敗

因の解析でさらにチーム力は向上するのである。

今回の試合でもそうだが、自分の肉離れは練習

不足の結果であることは明白だ。これから練習

を積み、体重を減らし、頑張ろうというのは簡

単だが、そういかないのが人間である(笑)

ありのままの自分で、マイペースで試合に出れ

る範囲で参加したいと思う。

さて、次の試合は10/30北陸三県大会であるが、

どんなドラマが待っているのか楽しみである。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ネンリンピック長崎(初日) | トップ | ネンリンピック長崎(雑感) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。