トミーのつれづれ日記(NEW)

ラグビーと酒をこよなく愛する中年(老人?)トミーの「自由きままに生きる」ことを信条に、日常のブログです。

雷(カミナリ)孝

2017-07-13 09:29:47 | 日記

昨日は石川県に雷注意報がでていた。

この時期の雷は、気象学的には夏型の気

配置になることで起こるものだ。

つまりは梅雨明け宣言である。北陸地方

ももう梅雨明けなのだと思う。

実家の金津町(現あわら市)では、以前は

7/20から夏祭り(金津まつり)であった。

ちょうどこの時期になると雷がなり激し

雨が降り、その直後に祭りが始まると

いう思い出がある。雷は祭りの始まりと、

夏の到来を告げるものであった。

雷といえば石川県の冬の雷が有名である

が、いわゆる雪雷で、アラレが激しく屋

根を打ち叩き、暗い気持ちになったもの

だ。九州での異常な豪雨は連続して発生

した積乱雲によるものであるという。迷

惑な現象であるが、子供の頃もくもくと

沸き立つ積乱雲を見上げ、なぜか興奮し

ていた記憶がある。そしてそのあとくる

通り雨をシャワーのように全身に浴びて、

仲間と笑いあうことも多かった。

夏に雷が鳴ると、部屋の蚊帳の中に入れ

なぜか教えられたが、理由はなんであ

ったのか、、。夏の怪談四谷怪談では、

お岩さんが雷が鳴り雨が降っている中で、

暗い闇の中で、雷光に浮かび上がった顔

は、、怖!

雷は、そんな夏の一つの風物詩なのであ

る。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ここ数日 | トップ | スケジュール »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。