トミーのつれづれ日記(NEW)

ラグビーと酒をこよなく愛する中年(老人?)トミーの「自由きままに生きる」ことを信条に、日常のブログです。

ネンリンピック長崎(初日)

2016-10-18 08:07:52 | 日記

10/15から開催された長崎県でのネンリピックの

ラグビー競技に参加してきた。

10/16の試合は東京都との対戦であった。

東京は当たり前だが大都市である。ラグビーに

関しても多くの選手を輩出しているが、私は

その実力を知らない。過去金惑クラブも菅平で

交流試合をしたことがあるとの事だが、一度

も勝利したことがないとの先輩部員談だった。

試合は、キックオフからいきなりFWがラッシュ

し、有利に試合開始された。全体として相手

陣で試合する展開で、5分過ぎにFWがラック

から抜け出し独走し、中央にトライした。(7-0)

その後にも相手ゴール前でラックからBKへ

左展開し、左中央にトライした。(14-0)

だが、終了間際に相手陣内からFWラッシュにあい

中央付近でのラックから、右ブラインドをあっけ

なく突破され、WTBの独走を許した。(14-7)

嫌な流れであった。なんでもない攻撃をタックル

もしないで簡単に抜かれたことで、チームの士気

も悪くなった。

後半私はSOとして出場した。二日前まで右ふ

くらはぎの肉離れで出場も危惧されたが、試合

前に会場での専門のテーピングが素晴らしく、そ

の調子も良かった。

試合は、ラック等での相手反則が多く、PKで

のタッチキックで敵陣深く進む作戦であった。

後半中盤に、相手ゴール前22mでの左サイドのラインア

ウトから、SOと第1CTBのサインプレー(ショート)

で中央にトライした(21-7)。見事なショートだった。

その後相手22m右ラインアウトからSHのパスアウトに、

WTBがSOとの間に入り、WTB-SO-CTBとパス

が通り、中央にトライした。(28-7)

完勝であった。初めて東京都に勝った、、。

この試合の結果の反響は凄かった。ホテルでの食事

の宴席で各チームから称賛のコメントが多く寄せられた。

北陸のラグビー後進県?のシニアチームが、あの東京を破

ったというニュースは、試合中も試合後も会場を沸か

せていたという話もあった。その途中結果を聞い

て驚き、わざわざ試合を観戦したという人もいた

ほどだ(笑)。特に後半のFW,BK一体となった

試合展開を、ほとんどの人が褒めてくれ、出場し

た私も大変嬉しい想いであった。

そのあまりの反響に驚いたが、東京都チームの監督

がエレベータの中で、「この結果に、私の監督責任を

問う声もでている」と笑って話してくれた(笑)

翌日の対戦相手は強豪大阪府であったが、この東

京都戦の勝利が、彼らの闘志に火をつけてしまっ

た事を知る由もなく、メンバは嬉しさのあまり飲み

すぎていたのであった。

9月に瑞穂で東惑(織田)を制し、今回東京(徳川)を

破り、次は大阪(豊臣)を制すれば、石川(前田)の天

下だと豪語していたのである。ああ恐ろしや、、。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋晴れ | トップ | ネンリンピック長崎(2日目) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。