愛、麗しくみちる夢

おだやか
たゆやか

わたしらしく
あるがままに


JUST FIT LOVE

2016-10-13 21:08:41 | 小説の解説
背の高いダージリンに抱き付いて甘えるアッサム。


そうやって甘えてくるアッサムが好きなダージリン。



その、反対を書きたかった。

ダージリンの仕返しのあのあたりを書きたくて、作り上げたので、階段の低い場所から、振りむいたアッサムに抱き付いて
控えめな胸に顔を埋めて、ダージリンはさぞ幸せだったことでしょう。


もっとも、後ろの1年生に見せつけるためにやった感もいなめないですけれどね。


10秒数えている間に、アッサムの心が満たされていくのです。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 約束。 | トップ | 彼女がメガネをかけたなら »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む