トミーのお気楽カナダ日記

カナダ大企業に運良く就職。が、1年半でリストラ(涙)★丸1年の失業保険も切れたころに双子が生まれた!毎日バタバタっす。

キンダー 

2016-11-29 | 双子5歳


9月になり、タイラーとショーンもとうとうキンダー入学です。

双子が生まれて、男の子2人だからきっと5歳とかになると母から離れていくのかもなぁ・・・とか勝手に思って、とにかくキンダーになるまでは専業主婦で子供たちとべったり過ごそう!とか思ってました。


でも、実際に子供たちがキンダーに入学するなんて、まだまだ先の事かと思ってたのになぁ。


ほんとにあっという間に入学しよった。

あっという間に5歳になりよった。




母から離れていくどころか、まだまだべったりです。

でも、可愛さは増すばかりです。
















キンダー初日は、前から作っておいた「今日からキンダーだよ」のサインを持たせて写真撮影。

カナダの入学式ってどんな?とか思ったけど、何にもなかったわー(笑

親もジャージで来てるし、担任からちょこちょこっと説明があって、それぞれ名前を呼ばれて出欠取って小一時間でおしまい。




最初の2週間ほどは、慣らし授業で1時間→2時間→と数日おきに時間が伸びていき、2週間ほどでフルタイムの9時~3時になりました。

タイラーとショーンはどのくらい順応するかなーって興味深く見てたけど、思いのほか大丈夫なようで
毎日楽しそうに通学してます。

最近は友達もどんどん増えてきて、休み時間、昼休みや放課後に新しい友達と遊んでるのを見ると頼もしい。
















なんといっても、学校が家の前なので通学がラクでいい。

チャイムが鳴ってから「行くぞー!」って走っていっても全然平気。



そうこうしてるうちに、9月中旬に母が大阪に帰りました。

3カ月大阪で私たちが過ごし、さらに3カ月カナダで一緒に暮らしてたので、
さすがに母が帰ったあとの空虚感はなんともいえない寂しさでいっぱいでした。











子供たちは空港で拗ねてたけど、ばあばのおうちは大阪ってわかってるようで、それ以来は電話やLINEなどで連絡を取り合ってます。



去年のように平日は毎日お友達とプレイデート!なんてことがなくなり、あっても週一とかになったので私が若干つまらない。

それでもできる限りママ友を会ったり、週末にプレイデートをして日本人と日本語での交流もつなげていくようにしてます。

でないと、双子の英語がどんどん伸びてしまって、2人の日本語が消えちゃう。



ただ、今は英語が主体の毎日なので、なんでもぐんぐん吸収していっぱい学んでほしいと思います。














今、キンダーでランチのボランティアをしてるので、その話はまた次に。。。。

それと9月末で5歳になったタイラーとショーンのお誕生会の模様も載せたいです。



というところで、時間切れ。

お迎えにいってきまーす♪







コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加