新・きまぐれtomj

更新は不定期で、文字通り“きまぐれ”ですが、暇つぶしになれば・・・

津南スカイランタン

2017年03月15日 | 日記

行った日:3月14日(火) 行った場所:新潟県魚沼郡津南町(ニュー・グリーンピア津南)

以前からスカイランタンは見に行きたいと思っていたところ、旅行パンフで自治体の雪まつりの一環のスカイランタン(基は"雪蛍"の名称で検討中、東日本大震災があり2012年から復興への願いと追悼の意味を込めて雪まつりの一環で実施)は3月11日(土)に実施しているが、クラブツーリズム企画のスカイランタンのツアーは3月13日~16日まで毎日実施されるのを見つけ応募した。《このパターン、『おわら月見の盆』と同じ、『おわらの盆』は9月1日~3日だが、9月下旬の満月の頃にクラブツーリズム企画の『おわら月見の盆』を実施していて、以前参加した時は観光バス100台近くが集まっていた。今回このスカイランタンの14日はバス32台総勢950名ほどと聞いています》

【いまさら、驚きもしないと思いますが、今回写真撮影は手振れやピンボケの量産で全滅。止む得ず動画からの切り出しです。ノイズも多いので写真サイズをいつもより小さくし目立ちにくくしています(笑) 三脚がMUSTは勿論です(用意はして行ったが、火が危険そうなのと人の足がぶつかりそうなので止めました)が、打ち上げエリア内は危険なのでエリア外からマニュアルフォーカスで撮影すべきだった。わずかの時間に写真、動画と欲張りすぎて失敗でした。】

まず、どんど焼きの後、松明を持ったスキー滑走。

ランタン打ち上げに伴う注意点。

①手袋の使用禁止(紙が薄いので破れることがある)②広げる時も丁寧に!③空気をすくうようにして膨らませたら、必ず2人以上出来るだけ4人で上部4隅と下部のリング部を持ち垂直にする(中心の燃料に点火した時、斜めだと紙を燃やす恐れがある)④点火したらしゃがんで、ランタンを低くする(この方が冷たい空気が入り難いので早く膨らむ。90~120秒ほど)など、やってみないと分からないこと多いですね。火を使うだけに安全への注意は厳しく、バスの中、現地で願い事を書く体育館の中、打つ上げる前の注意と3回にわたり説明がありました。この時期にこの場所で実施出来るのは雪が多く万一火が付いたまま落下しても火事になる危険が少ないことが理由らしい。(海外などでは火傷やなどの事故もあるようです)風が有ったり雪や雨が降っても中止だそうです。(この日は直前まで霧雨?でしたが、始める時には止んでいて、風もほとんど無かったのでベストのコンディションだったかも。)

今回4人一組で1つのランタンを打ち上げる(950人を前半組と後半組に分け、4人で一つなので、一回に106個のランタンが上がる計算)のですが、我々のランタンは膨らむのが遅かった。燃料の燃え具合もあったが、燃え具合が遅いのでバーナーで燃料を長くあぶって頂いたが、ベテランのスタッフによると燃料をあぶり過ぎるより燃料の脇の空気を温めた方が早いそうです)

腰を低くして、早く温まるようにしている(浮力の無いこの時に風にあおられると危険なので風を受けにくくする意味もありそう)

充分に膨らんで浮力が感じられたころ立ち上がって打ち上げの準備。この時はもうリング部だけを持っても形は保たれる。

で、カウントダウンにより打ち上げ。カウントダウンを守るより十分浮力が付くのを待たないと火が付いたまま落ちてきて危険とのこと。同様の理由で出来るだけ風上に背中を向けない様にとのこと。(この日はほとんど風は無かったので心配ないが、浮力の無いランタンが風にあおられてくることがあるので、風上には注意が必要とのこと。)

で、いよいよ打ち上げ。打ち上げが同時じゃない分、かえって綺麗かも。

以上すべて動画から切り出し。上空を見上げるまで動画を撮らず、写真に切り替えたが、手ブレとピンボケばかり!(結局、動画も写真も中途半端で失敗) 上を見上げた写真がほしかったが、失敗作ばかりの中でも次の写真がなんとか見れるか?(スマホくらいの画面でしたら、見れるかも。 笑)

α7sだったらもう少しは手ブレ減ったかなぁ~(どのみちカメラのせいにはできないが。シッカリ事前に準備と設定すべきでした。次回機会があれば打ち上げはせず撮影に専念したい。)

今回のツアーで目立ったのは意外と若い人が多かったので、いろいろネットで調べていたら、どうもディズニー映画『塔の上のラプンツェル』にこのようなシーンがあったようです。(冬まつりの時の方がランタンの数はズゥ~ト多い様ですね)

--------------------------------------------------------------------------------

動画は

◆αCafe Web: http://acafe.msc.sony.jp/movie/detail/item/000020631309Rk

(「アルファカフェ」でググって、SONYのαCAFEのページで“作品を探す”をクリックし「  きまぐれtomj  」で検索でも可)

◆Youtube: https://www.youtube.com/watch?v=bUQHwA74kYw

(「ユーチューブ」でググって、YouTube japanのページの検索欄から「  きまぐれtomj  」で検索でも可)

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 大井川鉄道 SLフェスタ | トップ | 房総半島あちこち »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
台湾のランタン! (ガチャピン)
2017-03-15 23:04:44
こんばんは。
日本でもランタンあげがあるんですね~。
テレビで観た台湾のランタンあげと同じです。
実は、次男がボーイスカウトの大会に参加した時に私もリーダーとして参加したのですが、その時にこのランタンあげがありました。その時は少し離れた所から見ていて、
詳細があまりよくわからなかったのですが、
夜空に浮かぶランタンが幻想的でずっと台湾現地で見たいと…
台湾では天燈と書くようです。
なかなか台湾現地には行けないので、
いつか津南に行ってみましょうか…
疲れました (tomj)
2017-03-16 05:07:15
ガチャピンさん おはようございます

台湾のCMみかけますね!私もあれを見て写真撮りに行きたいと・・・
今回、日帰りバスツアーだったので、疲れました。(年齢的なものかな? 笑)
自宅を出て新宿へ行き、現地に着くまでに約5時間半!往復11時間かけてランタンみていたのは20分程度。あっと言う間に終わったという感じです。

もし行かれるなら、雪まつり当日の方が良いかも!いろいろなイベントも盛りだくさんのようで、ランタンの数も圧倒的に多そうです(ネットの写真で見ただけですが・・・)

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事