新・きまぐれtomj

更新は不定期で、文字通り“きまぐれ”ですが、暇つぶしになれば・・・

鎌倉八幡宮 例大祭(9/15,16)

2016年09月18日 | 日記

行った日:9月15日、16日  行った場所:鶴岡八幡宮

例大祭は9月14日からですが、14日の浜降式(4:30~)と宵宮祭り(18:00~)は天候が心配なのと朝早いので行きませんでした。

 と云うことで、

◆例大祭 15日10:00~

 

この御簾の中で、「神社本庁より幣帛(へいはく)を奉る献幣使(けんぺいし)を迎え、宮司以下神職、巫女、八乙女(やおとめ)が奉仕し、大勢の参列者を迎えて厳かに執り行われます。」そうです。

◆神幸祭15日13:00~

 「大神様を神輿(みこし)にお遷しして氏子区域を親しくお渡りいただくお祭です。」と云うことで、二の鳥居までこの行列が進む。

か細い並木はリニューアルされたばかりの段葛の桜(多分・・・)。二の鳥居前?で八乙女の舞があったそうですが、見逃してしまった。

18:00~舞殿で日本舞踊の奉納が!石段の両脇は座って観ても良いそうで・・・

◆流鏑馬神事16日13:00~ ただ、実際に流鏑馬が始まるのは14:00頃。それまでは式典があるのですが、一般席は朝9:00頃から場所を確保、12:00頃からはその場所から出たら入れないとのこと(12時前にトイレ行っていて良かった・・・)で、いつも式典は見た事が無い。 

こう見ると、何年か前の写真と大差ない・・・。カメラは進歩しても腕前が・・・!(となることが、想像されたので、今回は流鏑馬以外も見に行きました・・・笑)

◆鈴虫放生祭16日17:00~ 左右に3個づつ、藁でできた篭の中に鈴虫が!良い音色で鳴いていた。

巫女さんによる舞が奉納される。  

カラーバランスが・・・。色々チャレンジしたけどダメなので(舞殿の中の照明で?)、もう一枚。(こちらは舞殿の外側なので何とか自然に近い色に)

玉串の奉納。

白幡神社脇へ移動し、鈴虫を放ったようです。(木々の陰で良く見えなかった)

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 松本城-----甲信あちこち(そ... | トップ | またまた流鏑馬!(寒川神社) »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
鈴虫とは風流な… (ガチャピン)
2016-09-19 23:28:40
tomjさん、こんばんは。
鶴ヶ岡八幡宮の例大祭、厳かですね。
こういう行事の時に見に行けたらいいでしょうね~。

鈴虫を鎮守の森に放つのですか?
今ごろは、可憐な鳴き声を奏でているのでしょうか。
なかなか風流ですね~。
八幡宮と鈴虫は何か縁があるのでしょうか…
巫女さんの凜とした表情もいいですね。
鈴虫だけでなく (tomj)
2016-09-20 18:45:03
ガチャピンさん、こんばんは

以前見たhpが見つからないので記憶が曖昧ですが、源◯◯が鶴を放生した云われを元に10数年前に鈴虫放生会を始めたようです。

鈴虫だけでなく、6月頃には蛍放生祭もあるそうです。(今、調べて知ったのですが・・・)

今まで流鏑馬は何度か観たのですが、今回は例大祭全体を!と思って・・・(初日をパスしてしまったのはちょっぴり残念ですーーー雨を口実に早起きを渋ってしまったーーー笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む