新・きまぐれtomj

更新は不定期で、文字通り“きまぐれ”ですが、暇つぶしになれば・・・

鎌倉アジサイ散歩

2017年06月15日 | 日記

行った日:6月13日(火) 行った場所:鎌倉市(明月院~東慶寺~海蔵寺~葛原岡神社~銭洗弁財天 宇賀福神社)

 出掛ける時には雨は降ってなく、天気予報も『処により1時雨』位に聞いていたので、取敢えず折り畳みの傘を持って、”小雨の日こそ、アジサイが彩鮮やか!”とばかり(チョッピリ風流人を気取って・・・笑)北鎌倉へ出掛けた。

◆明月院:着いたのが8:15頃。既に20数人が並んで、8:30からの開門を待っていた。開門後、皆さんが急いで写真を撮りに行ったのが帳面の緩やかな坂の先に門が見える場所(トップの写真の場所)だったので、私は脇から丸窓のある座敷の前へ行って正解!誰も居らず5分くらいゆっくりと撮影(下の写真)出来ました。(その割にはうまく撮れていないが・・・) そのあと人の少ない時を見計らって、トップの写真を!(2~3人写ってしまいましたが、小雨の日と云う雰囲気が分かっていいかな?と自己満足)

 ◆東慶寺:実は明月院の前に行って、石段付近の写真だけ撮って明月院に行き、その後再び東慶寺の中へ。

この時期の東慶寺は花菖蒲・岩がらみ・岩タバコ・紫陽花などが咲いているのですが、岩がらみは本堂を開放して見学できるのですが、それは11日の日曜日までだったそうで、見ることは出来ませんでした。下の写真の紫の星形の小さな花が岩タバコ。

初めの予定は北鎌倉駅に戻って鎌倉駅に向かう予定でしたが、電車が架線トラブルでストップ。止む負えず歩いて向かいかけて、長寿寺の横で「源氏山の近くにもアジサイの多い場所がある」と聞いたのを思い出し、急きょ源氏山方面へ。下の写真はこの道沿いのアジサイ。

◆海蔵寺:全く初めての場所。単に案内表示があったので行って見ただけですが、庭園と十六井戸は一度見ておいても良いかも。

この庭園があることも知りませんでしたが、本堂左わきに回って見つけました。(庭園鑑賞できるように開放する日があるのかどうか???)

”十六井戸”というから、てっきり深い井戸が十六もあるのかと思っていたら・・・。(例により私の下手な説明より、パンフの説明を!ちなみにこの井戸を見るには100円を無人の台に置かれた箱に入れ、パンフを戴いて見に行くのですが、チョット不用心。既に600円位入っていましたが、無くなることないのかな?このように”人を信頼する姿勢”も仏教の教えで、日本人の美点かも知れませんが、昨今は???)

海蔵寺に居る頃から雨が本格的に降り出してきたが、源氏山へ。途中、化粧坂切通の部分には”この先通行注意”の看板があったが、躊躇したが戻るのも大変なので行って見た。一部路肩(と云えるほどの道ではないが)に土嚢と法事現場にある様なフェンスとロープが張られていましたが、シッカリした場所は滑りそうでチョット緊張。こんな状態でも”切通”っていうの?

◆葛原岡神社:ここも初めてですが、この周辺はアジサイが多く、アジサイの小道と云うのもあった。(ただ、何故か”アジサイの小道”は全く咲いていなかった)

本殿への参道。

小ぶりの本殿。

◆銭洗弁財天 宇賀福神社:この時期、社会見学なのか、中学生くらいの数人のグループが沢山いました。ここは何回か来たことありますが、宇賀福神社と云うのが正式名とは知らなかった。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ホタル初写真 | トップ | インスタグラム 始めました! »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
雨が似合いますね~。 (ガチャピン)
2017-06-15 23:44:23
こんばんは。
最初の写真、数年前に行ったばかりなので
すぐ東慶寺とわかりましたよ~(*^^*)
その時、ちょうど岩がらみ鑑賞で本堂が開放されていて…並んで見ました。
知らずに行ったので、ラッキーでした。
岩タバコを見たかったのですが、
さすが東慶寺はお花の寺、
いろいろな花が楽しめますね。

名月院はまだ訪れたことがなく…やはりアジサイの時期に行きたいですね~。
ありきたりですが、アジサイには雨が似合いますね。花びらの雫が可憐さを引き立てているような気がします。
今年も・・・ (tomj)
2017-06-16 20:44:17
ガチャピンさん こんばんは!

雨の日は光が柔らかく、花を撮るには条件的に良いので、その日になって急に出掛けようと・・・
そんな性格なので、「岩がらみ」の公開時期を逃してしまった。実は昨年も公開時期が終わった2〜3日後に行ったんですよね〜。 昨年の失敗を活かせて無くて、ドジですね!(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む