新・きまぐれtomj

更新は不定期で、文字通り“きまぐれ”ですが、暇つぶしになれば・・・

横浜トリエンナーレ2017 (横浜美術館)

2017年08月10日 | 日記

 権利関係を調べていたので、記事の順番が前後しますが横浜トリエンナーレの写真をアップします。

行った日:8月4日(金) 行った場所:横浜市中区(横浜美術館)

当日、写真撮影はOK(動画はNG)と聞いたので、気に入った作品の幾つかを撮ってきましたが、ネットへの掲載に関しては聞いていなかったので、記載されているところがないかネットなど調べていたら、手元の配布されたパンフレットにありました。

 クリエイティブ・コモンズライセンス  表示ー非営利ー改変禁止 2.1日本

クリエイティブ・コモンズライセンスということ自体初めて知りましたが、上のロゴは「BY:作者名や作品名などの表示」「NC:非営利目的であること」「ND:改変しないこと(その作品の全部または一部をそのまま利用すること)」を守れば、ネットなどへの掲載OKの様です。

で、早速ですがいくつかお気に入りの作品の写真を!


 ◆Paola PIVI(パオラ・ピヴィ)   ●作品名『I and I(芸術のために立ち上がらねば)』

【感想:ユニークなタイトルがgood!】

 ●作品名『私の大好きなジジ』

【感想:タイトルと相まって、愛おしくなります】


◆風間サチコ  ●作品名『スクールウォーズ 卒業』

【感想:鉄仮面を思わせ、懐かしい感じがいい】

 ●作品名『獲物は狩人になる夢をみる』

【感想:迫力と懐かしさ! こんな女性居ないと思うが、昨今のぶち切れ議員や女優の報道を見ていると、画鋲どころか・・・】


◆Anne SAMAT(アン・サマット) ●作品名『酋長シリーズ6』

【感想:綺麗で威厳が感じられ、彩りが美しい!】


 ◆Mark JUSTINIANI(マーク・フスティニアーニ)●作品名『穴』

【感想:不思議な空間を感じさせるこの作品が一番好き!もとSF小説好きな私なら、”パラレルワールドへの入り口”位のタイトルにしたいけど(笑)最初見た時には単に鏡の上に1段分の梯子が置いてあるだけと思ったがそれでは連続した梯子にならないと気が付いて考えてみたら、上側のガラスはマジックミラーになっていて、内側を思いっきり明るくして平行な鏡の反射が映るようにしているようです。】


◆AI Weiwei(アイ・ウェイウェイ 艾未未) ●作品名『He Xie』

2階から見たところ

近くで見ると

 

パンフレットによると、タイトルは淡水に住む蟹の名前に由来し、中国語の「和湝」(調和・協調、インターネット上の隠語として「検閲」の意味を併せ持つ)の同音異義語となっているそうです。

【感想:タイトルの意味を知ると、このうごめいている感じが、かの国の何かを象徴しているような・・・】

●作品名『インスタレーション』---美術館の外壁のゴムボートと柱に巻き付けた救命胴衣(どちらも実際に難民によって使われたもの)

【感想:世界的に重要な問題である難民問題は日本人にとって一番実感のない問題かもしれない。この炎天下に無邪気に遊ぶ子供たちとの対比が印象的!】

他にも好きな作品はあったが、写真が綺麗に撮れてなかったので、断念。まだ、赤レンガ倉庫1号館と開港記念会館地下の展示は見ていないが、期間中には行って見ようと思っている。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 早朝観蓮会、清水みなと祭り(... | トップ | 御射鹿池etc »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事