新・きまぐれtomj

更新は不定期で、文字通り“きまぐれ”ですが、暇つぶしになれば・・・

「飛鳥Ⅱで航く 春彩(はるいろ)の日本一周クルーズ」船内概要

2017年04月06日 | 日記

行った日:3月26日(日)~4月4日(火) 行った場所:横浜~神戸~長崎~金沢~酒田~青森~横浜 (9泊10日)

《昨日記事をアップする予定でしたが、写真の取り込みや整理の途中からPCの動きが遅く、また睡魔にも襲われ、アップできませんでした。失礼いたしました》

先ずは飛鳥Ⅱの概要。

【■船籍/日本■全長・全幅/241m×29.6m(高さ45mらしい?)■総トン数/50,142GT■喫水/7.8m■航海速力 最高21ノット■横揺れ防止装置/フィンスタビライザー■乗客数/872名■乗組員数 約470名■販売客室数/436室(全室海側)■ベランダ付き客室比率/60%■船籍港/横浜(今回ツアーでは乗客数は約680名・・・横浜から400名、神戸から280名、その他区間を短く販売したツアーも在り若干の増減あり)】

出港のドラが鳴り響く。JTBのチャーターツアーの為、生憎の雨の中、見送りもJTBの方が多かった。今いるデッキが7デッキでこのデッキだけ前後左右のデッキが繋がっており1周約440mの散歩が出来る。(朝早く何週も回って、体力維持を心掛けている方も数人おられましたが・・・。私は何もせず10日で2kg増えました (⌒_⌒;) )

私は1番安い部屋(Kステート)なので、バルコニーも無く窓の外はごらんの通り!(私の様な庶民にはこれでも充分快適でした)

乗船して最初に目に入るのがここ5デッキ。(港によっては4デッキからの乗船もある)階段の上は6デッキでショップやホールなどのほとんどがこのデッキにある。

まず印象的なのが、手摺りの繋ぎ部分など金色に光っているところが多く、いたる所が鏡になって居る。

エレベータの扉や内部も鏡。身だしなみをキチンとしろ!と云うことですかね。

扉の内側こそステンレスですが、3面が鏡!無限回廊に写り込まない様に写真を撮るのが大変!船の重さの3%くらいは鏡の重さ?と考えたくなる。

客室への通路、多分200m近くあるはず。(ここも客室でない側は鏡が多い!)毎朝係りの方が磨いています。

部屋のTVの1chには時計の他に入出港時刻や寄港地の天気予報が!特に役にたったのが日の出や日没時刻、これを見て写真撮影準備を!

2chは本船の位置とそれまでの経路が!自動的に拡大・縮小の2通りが表示され現在位置が分かる。

左のメータが速度(ノットとkm/hで)右側は進行方位。最大でも30km/h程度しか出せないのですね。

3chはブリッジカメラの映像が24時間流れている。(夜は真っ暗な画面がほとんどですが!)

 船内mapなどは こちらを参照願います。  http://www.asukacruise.co.jp/facility/view/

船内イベントや食事などは次回に!

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 飛鳥IIクルーズ(出港) | トップ | 飛鳥Ⅱクルーズの食事その他 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事