新・きまぐれtomj

更新は不定期で、文字通り“きまぐれ”ですが、暇つぶしになれば・・・

葛飾柴又、雨天の散策 (+神田祭)

2017年05月15日 | 日記

行った日:5月14日(土)  行った場所:東京都葛飾区柴又

学生時代にアルバイトをしていた時の仲間は数人で久しぶりにどこか日帰りで観光散策に行こうということになり、何故か葛飾柴又になりました。生憎の雨でしたが中々みんなの都合が合わないので、そのまま実施。雨の中の散策なんてデートならマダ許せるが、悲しいかなオヤジばかりでの散策!!!(印の処を見て来ました。”矢切の渡し”は堤防の上から眺めただけですが、雨なので誰も居ませんし、予想通りですが普通の川岸という感じ!)このコース、見学時間を除けば20~30分程度で回れるので、チョットした散策に丁度いいエリアですね。

先ずは柴又駅を降りて、駅前の「寅さん像」の前で1枚【トップの写真】

そして、その寅さんを見送るように最近建てられたのが「さくら像」(今年の3月25日にお披露目されたようです)

雨なのに少しは観光客いますね~!(って、我々も観光客ですが)

帝釈天の観光で有名なのが、「草だんご」と「ウナギ」だそうで、早速一休みと云うことで、草だんご(350円だったかな)を!

ウナギは帰りに遅い昼食で食べました。(どちらも旨かった!)

でも皆さんこういう事よく知っていますね!私は全く知らなかった(って、私の方が無知?)実は寅さんの映画もTVで2~3回見ただけで、出てくる俳優の3~4人は知っていたが、食べ物のことは・・・(味音痴なので、あまり食べ物に興味がないせい???)

ここが帝釈天。雨なので、さっと周囲を見て大木の下で雨宿り。

で次に、帝釈天の裏(左わき)へ抜けて、堤防の上から遠目に”矢切の渡し”を見て、寅さん記念館と山田洋二ミュージアムへ。券は1枚(入場料500円、シニアは400円)で両方見られる。(後で分かったが、この時山本邸の入場も一緒に買うと,個別に買うより50円安く(550円/450円)なるようです。)

”寅さん記念館”入ってスグの処は”映画製作の現場”の雰囲気を!

次は寅さんの名場面を、可動式のジオラマで!

動画(20170513121258)

第1作から最終48作目まで撮影に使用したセットだそうで、大船撮影所の閉鎖とともに、この記念館に永久保存されることになったとのこと。

ジオラマで懐かしい雰囲気の街並みが再現されています。

朝日印刷所も再現されています。

続いて、山田洋次ミュージアムへ。(こちらは1部屋だけ)

寅さんシリーズ以外で見た記憶のある映画は「馬鹿が戦車(タンク)でやってくる」くらいかな?ハナ肇さんの演技が印象に残っていますが、他の作品は見たかも知れないが、ほとんど記憶にない。

スグ近くの山本邸(入場料100円)へ。下手な説明よりパンフで!

書院つくりの庭園。

ここまでが、葛飾柴又の散策。神田祭を少し見ようかと路線を聞いたら、各駅停車で行くことになるというので、亀有の駅前の「こち亀」の像を撮るため10分ほど途中下車、4~5個の像を撮ってきた。

麗子像だけはかなり小さく、全高50cm弱程度かな。(小さいだけに雨粒が目立ち、美人の麗子さん像には可哀そう。いつか晴れた日に綺麗に撮り直します・・・笑)

【おまけ?】神田祭り(5月13日18時~20時)

18時過ぎに着いたときは既に附け祭りのバルーンフロートは到着(18時の予定)しており、境内に幾つかおいてありました。こち亀のフロートも!

担いで入って来るかと思っていたら、台車に乗って運ばれてきた。雨が降っているためビニールで覆われて・・・(良いところ無し---残念!)三の宮のお神輿だけ屋根の形が・・・(入母屋つくりの屋根に千木(ちぎ)や堅魚木(かつおぎ)が付いた神社造り)

その後騒がしいと思ったら、万灯神輿が!(音だけはお祭っぽくなりました)

この頃にはほとんど雨は上がりましたが、ずぶ濡れの1日でした。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 諸磯湾の夕日 | トップ | スーパー浮世絵&食神様の不思... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
寅さん! (ガチャピン)
2017-05-16 22:24:21
こんばんは。
私、実は寅さんが大好きなんです…
私が学生の頃は、映画は二本立で
私の観たいアイドル映画は、寅さんとの
二本立な事が多く…その頃から寅さん好きでしたね~。
なので、葛飾柴又は漠然と憧れが…
いつか行ってみたいですね~。
寅さんと言えば、
おいちゃんの店の草だんご。
こっちが一番気になりますね~(^^ゞ
見落とし!失礼しました (tomj)
2017-05-23 07:34:40
ガチャピンさん おはようございます。

御免なさい m(_ _)m
コメントのお知らせメールを見落としたようで・・・(土日は久しぶりの1泊2日の車中泊で疲れていたのと、迷惑メールが多いので、誤って削除したのかも?)

柴又、良いですよ!天気の良い日にもう一度行って見たいと思っています。
ガチャピンさんも是非!

あの門前町の雰囲気が大好きです。(”寅さん”の映画はストーリーは覚えていませんが、登場人物のキャラクターは印象深くあの町の雰囲気そのものですね)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む