可も無く不可も無く

~40代の多趣味なサラリーマンのひとり言~

2016 F1 日本GP

2016-10-11 08:58:25 | F1・モータースポーツ

今年の日本GPが鈴鹿サーキットで開催され、クラッシュやセーフティーカーの導入がない

全22台が完走するレースとなりました。

3年連続ポールポジションのロズベルグが、危なげないレース運びで同サーキットで初優勝、

今期9勝目を挙げました。

2番グリッドからスタートのハミルトンは、スタートの失敗で大きく順位を落としたものの

フェラーリの戦略ミスにも助けられ、なんとか3位表彰台をGET。

二人のポイント差は33に広がり、ロズベルグが初チャンピオンに一歩リードといったところでしょうか。

又、この結果により、メルセデスの3年連続コンストラクターズタイトルが決定。

今シーズンのフェラーリの不調が、またもやメルセデスの独走を許す形になってしまいましたね・・・

 

ホンダのホームGPとなるマクラーレンは、予選から全くの不調・・・

アロンソが15番手、バトンは17番手でしたがPUの交換で35グリッド降格・・・

最後尾からのスタートになりました。

決勝でも全くペースが上がらず、アロンソ 16位、バトン 18位と今シーズン最悪の結果・・・・・

ダブル入賞したウィリアムズとのポイント差は、ちょうど倍となる62となり

残り4戦での逆転はほぼ不可能・・・・・

あとはポイント16差の7位 トロ・ロッソを押さえてコンストラクターズ6位を死守してほしいです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« NEWロードレーサー | トップ | 先週の購入品 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

F1・モータースポーツ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。