可も無く不可も無く

~40代の多趣味なサラリーマンのひとり言~

2017 F1 スペインGP

2017-05-15 13:25:50 | F1・モータースポーツ

PPからスタートしたハミルトンが、好スタートを切ったベッテルにトップの座を奪われるものの

激しいバトルを繰り広げ、44週目に逆転、今期2勝目を挙げた。

3位に入り今期初表彰台を獲得したリカルド以下は、全て周回遅れとなるレースでした。

 

金曜日のフリー走行1日目に、いきなり躓いたアロンソですが、奇跡的?に

予選で7番グリッドを獲得、初ポイントが期待されましたが、

オープニングラップの混乱に巻き込まれ順位を落とし、結局12位でフィニッシュ。

グリッドペナルティで最後尾からスタートのバンドーンは、マッサと接触してリタイア。

5戦を終えてノーポイント、このレースでザウバーがポイントを獲得した為

コンストラクターズランキングでは最下位です・・・・・

 

このレースの主役は、なんといってもこのフェラーリファンの少年!

オープニングラップの接触でライコネンがリタイアすると、

悔しくて涙するこの少年をカメラが捉えます。

その後も画面に映った少年ですが、唐突にライコネンの接触場面がリプレイされた後

フェラーリもモーターホームに招かれ、ライコネンと共に満面の笑みを浮かべる姿が。

FOMとフェラーリに粋な計らいで、一躍有名になったのは、6歳のトーマス・ダネル君。

彼の本当に純粋な気持ちが生んだ、とてもハッピーな出来事でしたね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 母の日 | トップ | 先週の届き物 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

F1・モータースポーツ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。