能率技師のメモ帳

マネジメント理論を世のため人のために役立てるために・・・
中小企業診断士・特定社会保険労務士のソーシャル備忘録

超図解!新規事業立ち上げ入門 AI、ロボット、IoT、ビッグデータ、クラウド、ブロックチェーンの時代

2017年07月01日 | 本と雑誌
AI、ロボット、IoT、ビッグデータ、クラウド、ブロックチェーン・・・

時代は、スピードをあげて、どんどん変化していきます。
同じ仕事を続けていく・・・現状維持の経営を進めていくと、以前は15%程度の売上が減少していました。
これがも今では、年間30%以上の売上が普通に減っていきます。

これが2~3年間続くと、売上高は半分ということになり、経営が成り立たなくなります。

これをカバーするのが、新規事業。
ただ、その成功率は、一桁パーセントと言われています。

そんな中、出されたコンパクトな一冊を紹介させていただきます。


超図解!新規事業立ち上げ入門
木下雄介著  800円+税  幻冬舎刊

著者の木下さんは、中小企業診断士。
IBMを皮切りに外資系企業で活躍された実務家です。

同書では、見開きで読みやすく、その半分が図解されているため、短時間で新規事業成功のポイントを押さえることが出来ます。

おなじみのPEST分析、3C分析、SWOT分析、STP、4P、PCLビジネスモデルキャンパス島のフレームワークを分かりやすく解説しています。

大学生からビジネスパースンまで、知っておきたいビジネス理論の基礎の基礎。
必読の一冊だと思います。

目次
プロローグ 新規事業の意義を考える
STEP1 新しい事業アイデアを生み出す
STEP2 現状分析で自社の強み・弱みを把握する
STEP3 ターゲット顧客と提供価値を設定し競合と差別化する
STEP4 3つのフレームワークを活用し事業戦略を練る
STEP5 ビジネスモデルを1枚の絵に描く
STEP6 3年スパンの事業計画書を作成する
STEP7 計画を実行に移す

同書で一番面白かったのが、序章のパラダイムシフトの解説。
改めて、新規事業をスタートアップさせるチャンスなのだと考えさせられます。

PESTのフレームワークで整理されています。

1.政治の変化・・・ブレグジット、トランプ大統領誕生、欧州各国のトップ交代

2.経済の変化・・・グローバリゼーション、国内市場縮小、産業再編、シェアリングエコノミー、モノ消費からコト消費へ

3.社会の変化…格差社会、少子高齢社会、ライフスタイル・ワークスタイル変化

4.テクノロジーの変化・・・AI、ロボット、IoT、ビッグデータ、クラウド、ブロックチェーン

最近の環境変化は、人類の歴史の中でも、かなりの潮目ではないか?という感じがします。

ピンチはチャンス、チャンスはピンチ・・・。

時代は、新たなビジネスリーダーを求めていると思います
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 路面電車でトコトコ通勤 in... | トップ | 週末のカープの勝利は一週間... »

あわせて読む