能率技師のメモ帳

マネジメント理論を世のため人のために役立てるために・・・
中小企業診断士・特定社会保険労務士のソーシャル備忘録

カープ検定、受検してきました 2級も1級も同じぐらいの難易度 カープ愛を試される楽しいひと時でした

2017年11月12日 | カープ大好き!
カープ検定、受検してきました。
第2回 中国新聞カープ検定・・・。
第1回は、web受検だけだったので、事実上、会場受検の今回は、第1回目のカープ検定になります。


午前中に2級、午後から1級の受けてきました。




試験会場は、広島以外では、千葉と京都。
東京は巨人のお膝元なので、これを外して千葉開催。
大阪は阪神のお膝元なので、これを外して京都開催。
なかなか面白いプロ野球の世界です。

試験会場は、年配の人、50歳代、60歳代の男性が多かったように思います。


2級も1級も同じぐらいの難易度・・・。
難しかったですけど、結構楽しい試験時間でした。
公式テキスト「カープ検定 問題の解説」を読み込んでいれば、2級も1級も50点は取れそうです。
 

ただ、合格のための70点は、カープの深い知識、あるいは運がなければ到達できそうもありません。

ちなみに1級の問題の第一問。
「2017年シーズンも逆転のカープと形容されるほど粘り強かったが、2016年と2017年のレギュラーシーズンの逆転勝ちした試合数の合計は?
1 86試合
2 87試合
3 88試合
4 89試合」

う~ん・・・なかなかの難問です。

合格発表は、12月下旬とのこと。
2級、1級ともに、なんとか合格点の70点に到達していれば、いいなあ。

久々の受験生、久々のマークシート・・・。
ドキドキしながら、ちょっと必死に試験問題に取り組んだ2時間でした(笑)。

カープ愛を試す、楽しい受検でした。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年初のクリスマスツリー ... | トップ | がんばれ!サンフレッチェ広... »

カープ大好き!」カテゴリの最新記事