能率技師のメモ帳

マネジメント理論を世のため人のために役立てるために・・・
中小企業診断士・特定社会保険労務士のソーシャル備忘録

「生きとし生けるもの」展・・・動物たちに会いに行こう!ヴァンジ彫刻庭園美術館 in 静岡県長泉町

2016年10月20日 | 美術館・アート

生きとし生けるもの・・・なかなか素敵なフレーズです。

わたしたち人間は、社会に、地域に、組織に、生かされています。

一人では生きていけない・・・社会的存在です。


「生きとし生けるもの」展

静岡県長泉町にあるヴァンジ彫刻庭園美術館。

JR三島駅からシャトルバスで25分。

クレマチスの丘にあります。

ベルナール・ビュフェ美術館と共に鑑賞できる素敵な空間。

静岡の地方銀行・スルガ銀行が運営しています。

企画展として「生きとし生けるもの」展が開催されています。

デフォルメされた動物たちが、リアルに展示されています。

三沢厚彦さん、浅井祐介さん、イケムラレイコさん、宮崎学さんなどの14名の現代日本のアーティスト、デザイナーが「生きる物」を表現。

なかなか迫力があります。

富士山麓にあるヴァンジ彫刻庭園美術館。

雄大な自然の中で芸術に触れることが出来ます。

クレマチスガーデン・・・西洋風の庭園。

日常を忘れさせる手入れの行き届いた庭園。

来場者より、庭師さんが多い、ちょっと不思議な空間でした(笑)。

東京・上野の美術館とは、ちょっと違う感動を味わうことが出来ます。

何より、人が少ない・・・笑。

「美」「芸術」を独り占めです。

富士山麓は、秋の気配が濃くなっています・・・。

時間がたつのは早いものです・・・。

今年も、あと2か月半ですね。

この「生きとし生けるもの」展・・・ヴァンジ彫刻庭園美術館で1129日までの開催です。

静岡県長泉町です。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ピケティ後・・・格差社会は... | トップ | 三島大社 静岡のパワースポ... »

あわせて読む