能率技師のメモ帳

マネジメント理論を世のため人のために役立てるために・・・
中小企業診断士・特定社会保険労務士のソーシャル備忘録

東京都現代美術館「TOKYO」東京アートミーティング「見えない都市を見せる」展

2016年01月18日 | 美術館・アート

東京都現代美術館で開催されている「TOKYO」東京アートミーティング「見えない都市を見せる」展

・・・面白い企画展です。

東京都現代美術館・・・決して上から目線ではなく、難解な現代芸術を分かりやすく展示、解説しているところが「粋」なミュージアム。

この企画展では、TOKYOを読み解く10のキーワードを掲げ、工夫された企画展示をしています。来館者には、インバウンドの外国の方の姿も多く見られます。

TOKYOを読み解く10のキーワード

1 自己演出の舞台装置

2 文化事象としてのYMO(イエローマジックオーケストラ)

http://blog.goo.ne.jp/tomitomi111/e/2b1467e829698fbbe60b1b4dbc9ee48c

3 飛べなくなった魔法の絨毯

4 ダウンロードされ続ける東京

5 ポストインターネット世代の感性

6 何かが起こる前夜としての東京

7 東京の音 リリシズムを探る

8 公共空間のリデザイン

9 東京と私をつなぐ、極私的な風景

10 ワームホールとしての東京

なるほど、TOKYOをうまく切り取っていると思います。

TOKYOを見て、感じて、肌感覚で楽しむ・・・そんな企画展になっています。

この企画展・・・2月14日まで江東区の東京都現代美術館で開催中です。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 学力の経済学&学歴・競争・... | トップ | 東京劣化 地方以上に劇的な... »

あわせて読む