能率技師のメモ帳

マネジメント理論を世のため人のために役立てるために・・・
中小企業診断士・特定社会保険労務士のソーシャル備忘録

戸越銀座商店街の焼き鳥屋さん 焼鳥エビス ココロがニュートラルになる大人の止まり木です 昼のセント酒

2016年12月28日 | グルメ
東京で、一番長い商店街と言われている、戸越銀座商店街
中央区の「銀座」の次に「銀座」と名付けた商店街と言われています。
庶民的で、地域密着の戸越銀座商店街・・・心が落ち着くストリートです。



休みの日、武蔵小山の清水湯、戸越銀座の戸越銀座温泉で、一風呂浴びて、飲む酒。
昼のセント酒(テレビ東京)」です。

武蔵小山の清水湯、戸越銀座の戸越銀座温泉・・・。

地底深くから汲み上げる「黒湯」が名物です。
清水湯には、なんと「黄金の湯」まであります・・・笑。



ひとっ風呂浴びたら・・・
戸越銀座商店街の焼き鳥屋さん・・・焼鳥エビス・・・。
 
 

いつもの席・・・。
まさに、ココロがニュートラルになる大人の止まり木です。

テキパキと働くおばさま方が、はげましてくれます。



壁にぶち当たった時、ココロが折れそうになった時、ここに来れば、生き返ります・・・笑。

そして、「オヤジ」を、思いっきり堪能できる至福のひと時でもあります。
 
それに、こんなに安くていいの???
まさに、「千ベロ」の世界です。

いつまでも、続けてほしい下町の素敵なお店です。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 戸越銀座駅がリニューアル ... | トップ | 上空1万メートルから見た富... »

あわせて読む