能率技師のメモ帳

マネジメント理論を世のため人のために役立てるために・・・
中小企業診断士・特定社会保険労務士のソーシャル備忘録

宇宙戦艦ヤマト 広島・呉市れんが通りの街かど市民ギャラリーで松本零士さんの作品を堪能 森雪譲と再会

2017年05月14日 | まち歩き
さらば~地球よ 旅立つ船は 宇宙戦艦ヤ~マ~ト・・・



テレビアニメ「宇宙戦艦ヤマト」は、1974年に日本テレビ系でオンエアされた名作アニメ。
松本零士さんの作品です。


広島県呉市のれんが通りにある「街かど市民ギャラリー」に松本零士さんの作品が展示されています。



以前は、JR呉駅のそばにある「大和ミュージアム」と連動した「ヤマトギャラリー」だったと記憶していますが、今では、「街かど市民ギャラリー」と改称。


残念なことに、松本零士さんの作品が展示してあることが、ほとんど分からないような状態になっています。
本当に、もったいない話です。


このギャラリーの5階には、松本零士ワールドが広がっています。


沖田十三・・・ヤマト艦長 52歳
もっと、お歳かと思いましたが・・・笑。


ニッポンのアニメに必ず登場する美少女・・・その走りだったのではないでしょうか。

森雪・・・なんと17歳という設定。ヤマト唯一の女性乗組員です。

古代進も、同じく17歳。

地球を救うために、放射能を除去するコスモクリーナーを入手するため、惑星イスカンダルを目指します。

全長265メートルの宇宙戦艦ヤマト。

ヤマト艦載機コスモゼロ、ブラックタイガー、宇宙駆逐艦ゆきかぜ・・・懐かしいなあ。



ちなみに、駆逐艦雪風は、旧式ながら1945年に戦艦大和とともに沖縄特攻。
米国航空機の猛攻に反撃、無事、帰還しました。
その後、台湾に譲渡され、不沈艦、奇跡の駆逐艦と呼ばれています。


このギャラリー、「このセカ」聖地巡礼の案内所にもなっています。
親切なおばちゃまが、懇切丁寧に教えてくれます。
「この世界の片隅に」・・・広島、呉を舞台とした、これまた、名作アニメです。

人気アニメで、街おこし。
強力なシティプロモーションになると思います。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 海軍さんの珈琲 港町にある... | トップ | webマケッターのための最... »

あわせて読む