能率技師のメモ帳

マネジメント理論を世のため人のために役立てるために・・・
中小企業診断士・特定社会保険労務士のソーシャル備忘録

日本イノベーター大賞2017 大賞はメルカリのCEO ユニコーン企業、日本に、もっと出てこい!

2017年12月04日 | マーケティング
日経BP社が主催している「日本イノベーター大賞2017」。
今年で16回目。
産業界で新しいサービスやテクノロジー、ビジネスモデル、コンテンツを創り出したイノベーターを表彰するプライズです。
選考委員長は、三菱総研、元東大総長の小宮山さん。

今年の大賞は、メルカリCEOの山田進太郎さん。
スマートフォンアプリで、フリマ経済圏を拡大、時価総額で10億ドルを突破した日本では数少ないユニコーン企業です。
それにしても、フリマというアナログの世界をデジタルに変えたという着想には驚かされます。

優秀賞に川本技術研究所の代表とBAKE会長の長沼真太郎さん。

BAKE・・・北海道生まれのチーズタルト。
全国に60店舗あるそうで、どこのお店も長~い行列。
10種類あった洋菓子をチーズタルトに絞り込みキラーコンテンツとしたことが成功に導きました。

ソフトパワー賞に「うんこ漢字ドリル」の古屋雄作さん。
小学生向けの、今まで誰も気づかなかったコンテンツです。
最近では、別の出版社から「おなら漢字ドリル」も登場(笑)。
こうなるとドリフターズの加藤茶さんの「・・・チンチン」の世界です。


重要なのは、イノベーションをさらに進化させていくこと。
明日のために、ユニコーン企業が日本に、もっと出てきていただきたいものです。

この記事をはてなブックマークに追加