能率技師のメモ帳

マネジメント理論を世のため人のために役立てるために・・・
中小企業診断士・特定社会保険労務士のソーシャル備忘録

南州ラーメン 女性スタッフだけが作る、鹿児島の豚骨おもてなし九州ラーメンが絶品でした・・・広島県呉市

2018年01月20日 | グルメ
今年の大河ドラマは、西郷隆盛さん・・・。
というわけではないのですが、今回は南州ラーメンのご紹介。
広島県呉市にあります。


南州ラーメンのある呉市中心部は、ラーメン激戦区。
呉冷麺で有名な珍来軒や魚介スープで有名なモリスが、すぐそばです。

南州ラーメンは、女性スタッフ・・・しかも皆さん美人・・・が作る、鹿児島の豚骨おもてなしラーメン。
鹿児島から呉に引っ越してこられたそうです。

シンプルな味と、きめ細やかなサービスが、なかなか素敵です。
お座敷とカウンターで構成された昔ながらの店舗。


また、食べたくなるgoodなテイストです。
いつまでもサバイバルしていただきたい名店だと思います。

この記事をはてなブックマークに追加

大阪千日前 河童ラーメン本舗 日本の台所・・・舌の肥えた大阪のラーメン通をうならせる味

2018年01月13日 | グルメ
大阪千日前・・・何となく大阪的な感じのする地名。

千日前は、全国的に言っても、ラーメンの大激戦区だそうです。
老舗もあれば、新しいラーメン店が参入しては消えていくという状況。
日本の台所・・・舌の肥えた大阪のラーメン通、食通をうならせるのは、本当に大変だと思います。

友人に勧められて訪れた大阪千日前・河童ラーメン本舗


まず、そのファサード、外装のインパクトに驚かされました(笑)。
お金はかかっていないのですが、とにかく、目立ちます。
浪速らしくて、いいです。

券売機でチケットを買うと、元気のいいお姉さんが、テキパキと動きます。

そして、河童(かっぱ)ラーメン登場・・・。
 

豚骨スープの博多ラーメンでした。
スープも麺もなかなかのお味・・・。
行列の理由が分かります。

やっぱり、寒い日は、身体が暖まる麺類が最高です。
大阪の味、浪速の雰囲気に接することの出来たビジネストリップでした。

この記事をはてなブックマークに追加

串カツ田中が増殖中・・・広島店もオープン 明るく、安く、美味しい大阪の味 経営、ガバナンスがスゴイ!

2018年01月08日 | グルメ
ここ数年、東京都下や首都圏で増殖中の「串カツ田中」。
ロードサイドに煌々と輝く、ちょっとチープなイメージの串カツ屋さん。


中国地方でも、山口県下関店に次ぎ、1月5日、広島店がオープンしました。
明るく、安く、美味しい大阪の味を堪能してきました。

二度づけ禁止です・・・笑。



店員さんも元気でパワフル、若い人が多く、ちょっと驚かされました。
ドリンクの注文の際にも、店員さんとジャンケンをしたり、
サイコロでチンチロリンをしたりとエンターテイメント満載です。

明るいお店で、お腹いっぱい食べて飲んで、一人2000円ちょっと。
客単価が2400円ということですので、ほんと、コスパ高いです。


同社のwebサイトを見たところ、IR、ディスクロージャーが充実。
BS、PL、CSの財務三表のみならず、経営方針を発表する社長の動画までが添付されています。

ここまで、オープンにしてもいいものなのか?
逆に言うと、経営の自信と串カツ文化を広めるというミッションが、そうさせているのでしょう。
これは、ただものではない企業と認知しました。
串カツの「次」の事業、ビジョンが提示されれば、投資するかもしれません。


「串カツ田中」の誕生したのが、リーマンショックの年、2008年。
8000万円の債務超過からの大逆転ホームランでした。

社長の貫さんはトヨタ輸送で10年、副社長の田中さんは広告代理店出身。
脱サラの起業で東京表参道、大阪心斎橋で高級京料理店を経営していたそうです。
それが、リーマンショックで大ピンチに・・・。
その時、副社長の田中さんが食べた大阪西成の串カツのレシピが発見され、再起業・・・。

串カツ田中は、世田谷区の住宅地の中に1号店が開店しました。
資金不足のため居抜き、社長も現場で店舗を手作りしたようです。
が、これが、大ブレーク。

株式会社串カツ田中の誕生です。

現在では、首都圏を中心に160店舗あまり。
売上高も39億円。
中期経営計画では、1000店舗を目指すと発表されています。

鳥貴族などが受賞した外食アワードも獲得。
フランチャイズ制度も導入、これから、さらなるジャンプアップが期待されます。


業種業態のマネをする競合飲食も出来そうな雰囲気です。
焼鳥戦争の次は、串揚げ戦争なんですかね。

それから、人手不足問題や時給単価のアップもボトルネックになるリスクもあります。

でも、串カツ田中のサクセスストーリーは、中小企業の事業再生のお手本。
起業家精神、創意工夫、ガンバリズムと気合と根性、クールなプランニング・・・すべてがかみあいました。
 
明るく、安く、美味しい大阪の味「串カツ田中」・・・おすすめです。

この記事をはてなブックマークに追加

広島のリバーサイドの日本蕎麦屋さん 京橋川の河畔にある「京橋 香り屋」で鶏南蛮そばをいただきました

2017年12月29日 | グルメ
やっぱり日本人です・・・
寒い日に温かい蕎麦を食べて幸せを感じる・・・
温泉なんかもそうですよね。

行政が観光開発の一環として進めている広島市のリバーサイド。
カフェやフレンチ、タイ料理、牡蠣料理など、今まではどちらかと洋風だったのですが、
やっと日本蕎麦屋さんが登場しました。

京橋川の河畔にある「京橋 香り屋」がオープン。
話題の店で、ランチ時には、行列ができます。


京橋川の川面を見ながら、美味しい鶏南蛮そばをいただきました。
ランチ時には、牛肉の混ぜご飯が無料でついてきます。



とても洒落たアーキテクチャ(蕎麦屋さんとは思えません)。


この京橋という橋は、旧山陽道・・・東海道53次から九州に向かう街道に架けられた橋。
ここから西国街道を進み、広島城へと向かいます。

夜は、22時まで…地酒も飲めるとのこと。
今度は、飲みに行きたいと思います。

この記事をはてなブックマークに追加

大阪スピードB級グルメ弾丸ツアー 魅惑のインデアンカレーと浪花そば 炭水化物、糖質の魔力に理性を喪失

2017年12月26日 | グルメ
12月25日・・・クリスマスの大阪出張。
いつものことながら、ドタバタのビジネストリップでした。
今日こそは、「二度付け禁止の串カツ」を堪能したいと思っていたのですが・・・残念。
こんな時こそ、ゆったりまったりフレンチやイタリアンで、ゆっくりランチとか食せれば最高ななのですが・・・。

何年か前のサラリーマン川柳にありました・・・
昼食は、かみさんセレブで、おれセルフ

まずは、同僚と特急ランチ・・・
ドーチカ(堂島の地下街)のインデアンカレーで定番のスパカレー。
濃厚なスパイス溢れるルーを20分で堪能・・・。
至福のひと時です・・・笑。



やっと仕事を終えて、新大阪駅へ・・・新幹線の時間まで20分。
 
 
在来線の端っこにある「浪花そば」へ。

ちょっとロコっぽく「スペシャルそば、ネギ多めで!」
日本で一番おいしい大阪の立ち食いそばを、これまた堪能しました。
 
 

今日は、こなモン・・・炭水化物、糖質の魔力に理性を失ってしまいました。
ほんとは、もっと余裕をもって出張したいものです(笑)。

年の瀬の大阪ツアー・・・仕事とB級グルメを楽しめたいつものドタバタツアー。

ごちそうさまでした!
THANKS!OSAKA


この記事をはてなブックマークに追加

一年間、おつかれさまでした 事務所の仲間たちと忘年会 美しきA5ランクの広島牛の焼肉で乾杯!

2017年12月23日 | グルメ
事務所の仲間たちと忘年会。
ともに戦ってきたメンバー・・・
一年間、本当におつかれさまでした。


紅一点の女子の要望により、A5ランクの広島牛をサープする焼肉店へ。
焼肉、ファイア!と思い、戦闘態勢で臨みましたが、
お店の人が一枚ずつ丁寧に焼いていただきました。


一年を振り返るとともに、ワイワイガヤガ、喜怒哀楽をビールとワインで流し込む・・・。


楽しいひと時でした。
ごちそうさまでした。

この記事をはてなブックマークに追加

東京ラーメンショー2017 155万食を販売 その麺を1本につなげると地球一周してしまう長さ!

2017年12月14日 | グルメ
今年も東京ラーメンショー2017が開催されました。
全9回累計で約155万食ものラーメンが販売されたそうです。
出された麺を1本につなげると地球一周してしまう長さ。
おそるべし、首都圏TOKYOです。

日本ラーメン協会、日本ラーメンファンクラブの会員なので、不定期でメールマガを受け取っています。
これが、なかなか面白いです。


ラーメン大好きな方、ぜひ一度、日本ラーメンファンクラブ(日本ラーメン協会)のwebサイトを訪れてください。
日本ラーメン史コラム、100年後に残したい名店、ラーメン検定などなど、楽しめると思います。

<日本ラーメン協会キャッチフレーズ>
『100年先も、おいしいラーメン食べたい!!』

<日本ラーメン協会ミッション>
私たち、「日本ラーメンファンクラブ」は、食べ手によるラーメン文化の継承と発展を目的に活動します。

日本ラーメン協会・・・日本の国民食ても言えるラーメンの発展のために頑張ってほしいものです。


この記事をはてなブックマークに追加

讃岐うどん、食べてきました さすが「うどん県」です 高松駅前、JR四国の経営する「めりけん屋」さん

2017年11月28日 | グルメ
讃岐うどん、食べてきました。
高松駅前にあるJR四国の経営する「めりけん屋」さん。
セルフのうどん屋さんです。

声だしをする一生懸命な店員さん・・・なかなか好感持てます。
鳴門わかめうどんの「小」をオーダー。
それでも、すごいボリューム。
食べても食べても、うどんが減りません。
わずか330円。
さすがの「うどん県」です。
お味も、なかなか。
 
 

以前、友人たちと香川県のうどん屋さんを一泊二日で8店回ったことがありました。
映画「UDON」がロードショーされていた頃です。
感動、感動!!!

やっぱり、うどんは香川県
香川県のソウルフード・・・恐れ入りました!

この記事をはてなブックマークに追加

寒い冬・・・温かいうどん 「むすびのむさし」vs.「うどんのちから」・・・広島うどん事情

2017年11月25日 | グルメ
寒い冬・・・やっぱりうどんですね。

広島のうどんと言えば、「うどんのちから」vs.「むすびのむさし」。
広島市内を中心にチェーン展開しています。
 

ファストフード的な「ちから」に対して、「むさし」はちょっとスローフード。
おむすびも温かいままサーブされます。
 

炭水化物+炭水化物で、ちょっとヘビーなのですが、
日本人のDNAを直撃する「うどん+おむすび」の組み合わせです。

寒い冬に、温かいうどん・・・身も心も暖まります。

ごちそうさまでした。


この記事をはてなブックマークに追加

呉冷麺といえば、珍来軒 一年中、冷麺が食べられる広島B級グルメの名店 半世紀以上続く老舗です

2017年11月10日 | グルメ
久々の呉冷麺。
独特の平麺にカラシだれの冷麺。
冷やし中華とは、別物です。
呉冷麺といえば、珍来軒(ちんらいけん)。
広島県呉市の本通りにあります。
 

このエリアでは珍しく行列の出来るお店。
大和ミュージアムや鉄のクジラ館を訪れた観光客の多くが、この店を訪れます。
一年中、冷麺が食べられる広島B級グルメの名店です。


屋台から始まり、半世紀以上の歴史を持つ老舗。
途中、店舗が火事になり、店舗移転といったこともありました・・・。
昔から接客、サービスは???ですが、味の方は絶品です(笑)。
テイストはそのまま・・・懐かしいです。


次に呉に来るときは、珍来軒のワンタンメン、それとも、近くのモリスのラーメンにしようかな。
悩みは尽きません・・・笑。

この記事をはてなブックマークに追加