囲碁きちの独り言 Ⅱ

趣味の旅行、ハイキング、アコーディオン、うたごえ、囲碁の事や日常の出来事を記録する。

囲碁、国際戦で惨敗!

2017-07-16 18:01:18 | ざる碁が趣味

私は、「Ingo」と言うネットの無料囲碁対局サイトで囲碁を楽しんでいます。このサイトの特徴は、「ネット版郵便碁」にあります。郵便碁は一手打つと、その結果を郵便はがきで送り、その繰り返しで対局が進みます。従って、一曲の碁が何年もかかることがあります。Ingoと言うサイトは、一手打つとそれをネットで送信します。それを見た相手が次の手をネットで送信します。しかし、このサイトの対局は、リアルタイムでの対局でなく、両者とも自分の都合の良いときに着手を送信すればよいのです。次の手が、1時間後の時もあるし、48時間後の時もあります。最大の特徴はPCの前に座っていなくても対局が進められることです。

今回、私は、モナコの方と対戦しました。当然、時差がありますが、このサイトの対局は時差も関係ありません。

対局した今日の局面です。

左がモナコ公国の旗のようです。赤と白でシンプルです。この国は面積が約2平方キロメートル、人口が、約38,000人で、世界でバチカンの次に小さい国だそうです。

対戦結果は、私の惨敗でした。

自己申告によるハンデ戦です。相手が、4子置いての対局でしたが、172手で私が投了しました。気がつけば私の大石が死んでいます。逆転できそうな余地もありません。とても強い方でしたので、ハンデ無しでも私が勝てる保障はないくらいです。

言葉が通じない無言の対局でしたが、とても楽しかったです。言葉が通じなくても囲碁は打てる=囲碁の素晴らしいところでもあります。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 国の政治と直結・・・ | トップ | 暑い最中の結婚式&披露宴 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
国際交流ですね (ギター)
2017-07-17 06:38:19
確かに言葉は通じなくても・・・ですね。
音楽も共通ですが、様々なかたちで交流することが平和な地球となることにもつながっている気がします。
それでも、負けて悔しい (igokiti)
2017-07-22 17:05:42
国際交流はこんなことの積み重ねです。マメて悔しい と嘆けるのも入和だからこそです。

コメントを投稿

ざる碁が趣味」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL