tomitaikyoブログ

富退教(富山県退職教職員協議会)事務局からの情報発信です。会員の親睦を中心に教育現場への支援など様々な活動をしています。

健康寿命はのばせる!

2017年05月17日 | 日記

 我々の日常において最大の関心事は「自身の健康」ではないでしょうか?昨日(5/16)のNHK「クローズアップ現代」では、「生命の不思議“テロメア” 健康寿命はのばせる!」と題していろんな新しい情報を提供していました。テロメアとは、染色体の先にある末端領域のことらしいのですが、老化に伴って次第に短くなり命の時間と関係があるようなのです。そのため、「命の回数券」とも呼ばれているとのこと。このテロメアの減り方は単純に老化だけではないようで、ストレスが起因しているようでもありました。そして、このテロメアの減少によって癌が発生したり認知症の発症があったりと、いろいろと影響があるらしいと解ってきています。

 そう言えば、今日(5/17)のNHK「ためしてガッテン」においても、認知症の予防策を伝えていました。特にアルツハイマー型の予防もかなり解明されつつあるようで、睡眠、食事、運動、コミュニケーション、知的活動、食事などが大切なようでした。

 ところで、先の「テロメア」をのばす方法も解明されつつあります。ノーベル賞を受賞したブラックバーン博士は、テロメアをのばす酵素「テロメラーゼ」を発見しました。このテロメラーゼの有効利用が大切になってくるようです。(博士はサプリメントでのテロメラーゼ摂取を、取り過ぎによる弊害から否定しています。)一方で、別の科学者は、「自宅でできる簡単な方法でテロメラーゼを増やす」実験を行いました。特に生活習慣の改善プログラムとして、「瞑想※最近は科学の研究対象になっているそうです。」と次の4つのプログラム…①有酸素運動、②バランスのよい食事、③質の良い睡眠、④人との繋がり 以上のプログラムに取り組んだ結果、テロメラーゼが増えて実際にテロメアものびたということです。とりわけ、④の「人との繋がり」という点では、孤独はタバコ並に害があるとのこと。(※富退教で仲良くやっている我々は良い傾向かも・・・?)※アルツハイマーの予防とかなり共通しています。いよいよ健康寿命も延ばせる時代が間近のようでもあります。

 現在、日本人男性の平均寿命は80.2歳。しかしながら、健康寿命となると平均で70.6歳とか。このデータで考えると、健康で人生をエンジョイするにはあと数年しか無いかも・・・?と、やや不安も出ますので、このテロメアをのばす取り組みを試みてみたいと思いました。(土)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「共謀罪」今週ヤマ場? | トップ | 加計学園問題がいよいよ新た... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。