日本共産党衆議院東京1区くらし・雇用相談室長 冨田なおき

衆議院東京1区で3度立候補。寄せられた声を国政に届けたい。与党に勝てる筋の通った野党共闘を東京1区で実現しましょう。

PTA総会と歓送迎会に参加して

2017-04-23 01:56:30 | 家族・子育て

今日は、息子の買い物に付き合った後、
小学校にで行われた、PTA総会と、これもPTA主催の転出・入の教職員の歓送迎会に参加しました。
先週の保護者会に続き、年度初めの、大事な行事です。普段会えない保護者同士、担任などの先生と話せるまたとない機会。毎年、たくさんの役員さんや委員会、クラスの代表の準備、先生方に加え、地域から多くの来賓が来てくださるのも、ありがたいことです。

授業や金管バンドでもお世話になった、音楽専科の先生も、転出されたお1人。
厳密には、定年退職後、別の学校で再任用・フルタイムで採用されたということです。
子どもたちに対してだけでなく、大人が行事で校歌を歌う際も、実に明快で、感情豊かな指揮・指導をしてくださる、
人気の先生でした。息子も残念がっていましたが、新しい音楽の先生のもとで、新しい音楽の楽しみを発見してほしいと思います。

歓送迎会の最後は、先生・職員の方々だけでなく、
6年間保護者としてがんばった、旧6年生の保護者も、花のアーチをくぐって送り出されるのが恒例。
保育園の時から顔なじみの方とあいさつをかわしたり、地域全体のムードを明るくしてくれるお母さんとも、ハイタッチで一旦のお別れ。これからも、地域でお世話になります!

終了後、学年の保護者で、担任の先生をお招きして、カフェで2次会。
学年のお母さんが見つけてくれた、360度回転で写真を撮れる、おもしろいカフェでした。
(この日は撮っていませんが)

先生からは学校での様子を聞けたり、雑談もできる貴重な場。
お母さん方とは(学年の中で、父親は私ひとりのパターンが多いです。別の学年の顔見知りのお父さんとは、「先生や保護者とお話しできるし、飲食もあるし、楽しいんだけどね」と意見が一致しました)、
子どもたちの様子に加え、進路のことなど、先輩ママの話を聴いたり、情報交換もでき、貴重な場(^^)
一緒に役員をしたこともある、仲のいいあるお母さんから、「パパ(冨田)は女子化して、全然違和感ないんだけど」と言われたのには爆笑でした。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4月20日(木)のつぶやき | トップ | 4月23日(日)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。