富さんのひとりごと

このブログは、四季の花や旅の写真を掲載します。

車中泊6泊7日の中国路(総集編)

2017-11-09 13:25:52 | 旅行

10/31 8:30 晴天 寝屋川を我が愛車セレナで出発。

途中、中国自動車道佐用JCTを通り過ごし、佐用ICで下車、急ぐ旅でもなしと立ち寄った「道の駅ひらふく」

ここが、また風情のある宿場町でした。もう一度ゆっくり来たいものです。

山の上には立派な城跡がありました

家内が行きたいと言っていた、鳥取「砂の美術館」おりしもトランプ大統領が来日

今年の展示は、「砂で世界旅行・アメリカ編」でした。

迫力の展示です。

ラクダにも出会えました

1泊目(10/31)は、道の駅蒜山高原の予定でしたが、あいにく定休日食事処を探して高原を一周

近くの道の駅風の家を見つけましたが、温泉なしです。夕食はコンビニ弁当で済ませました。

蒜山の朝は、霜です

朝焼けがとても綺麗でした

とても寒い一晩でしたが、ホッカイロと毛布、シェラフで何とか過ごせました

大山の秋は早く、次の日に初冠雪があったようです

御机の集落はナビには出てきません、スマホの調子も今一でしたが、インターネットで調べていて

何とかたどり着けました

茅葺の小屋が何とも言えない風情ですね

奥大山スキー場の渓流、昔は苔むした岩々が有名でしたが何年か前の大雨ですっかり様相が変わっています

大山の紅葉は、見頃となっていました

大山・蒜山ドライブウエーは、紅葉で最高です

ドライブウエーの途中で思わず止まって撮影です

鍵掛峠は、台風の通行止めが解除され大勢の観光客で一杯でした

米子水鳥公園は、コハクチョウやオオハクチョウ等多くの水鳥がやってきていました

餌場に行っていたコハクチョウも歓迎に帰ってきてくれました

境港の水木しげるロードは全面改修中です

松江城は、うろこ雲に包まれて雄大ですね

宍道湖に沈む夕日は、嫁が島をバックに撮ってきました

2泊目(11/1)は、玉造温泉で夕食付の日帰り温泉を楽しみ、道の駅湯の川泊です

しじみとり船が沢山出ている宍道湖にそそぐ斐伊川河口では、マガンやコハクチョウと遊んできました

思わぬ乱舞に思いっきりシャターを切りました

世界遺産の石見銀山は、街並みがとても素敵でした

さて3泊目(11/2)の予定は、津和野でしたが道の駅が定休日

早速予定変更萩の近くの道の駅阿武町、道の駅発祥の駅だそうですが、

とても大きくて綺麗で、温泉・食事付きの素敵な道の駅でした

ここの裏手に夕日が沈みます。ここでも素敵な夕景を撮ることが出来ました

夫婦円満祈願の鐘だそうです

今日も朝から晴天です、萩の反射炉から元造船所跡を見学し松陰神社に向かいます

ここから維新が始ったかと思うと感慨深いものがあります、山口県からは、総理大臣が8人も出ている

すごいですね

萩の街並み

人力車やレンタサイクルで回るのもいいものですね

仲良しカップルの前撮りに出会えました。末永くお幸せになってくださいネ

11/3の貴婦人は、家内の方が良かったので、私の写真は11/4の写真です

長門峡付近で撮影しました

4泊目(11/3)は、道の駅願成就温泉が全面改修工事で3月まで閉鎖中のため、道の駅津和野泊です

今日は、温泉も夕食もいただけました

津和野の街を車で2周、観光客も誰もいない街並みと、9時過ぎの観光客で一杯の街並みを見ることが

出来ましたが、今日は小ぶりながら雨です

153人の哀しい物語を聞き、乙女峠の雨が余計に胸を締め付けます

高台にある、太鼓谷稲成神社、この後行く元乃隅稲成神社は、ここから分霊したものだそうです

七・五・三 参りの子供達が、かわいかったな~

もう一度、紅葉の長門峡で、蒸気機関車貴婦人を撮って来ました

秋吉台は、寒風が吹きまくっていましたが、ここ秋芳洞は年中一定気温だそうです

それにしても、広くて半分で帰ってきました

5泊目(11/4)は、道の駅蛍街道西の市ここも、お食事処と温泉がついています

棚田100選の東後畑棚田は、夜景がいいそうですが、日程上うまく組めませんでした

日没角度、田圃に水がある、海に漁火が点在するのは、5月頃だそうです

観光看板の写真の位置とも少し違っているような気がしました

角島大橋、沖縄の風景の様ですね、高所恐怖症で越えられません(火野正平さん並みです)

素晴らしい海岸風景です

津和野の太鼓谷稲成神社から分霊されたそうですが、元乃隅稲成神社も自然の中にずっしりと構えていました

最後は、岩国の錦帯橋です

一旦、駐車場を出たのですが、三脚を持ったカメラマンがちらほら・・・・

ライトアップがあるのではと思って戻ってきました

マジックブルーに浮かんだ岩国城

ライトアップに浮かんだ錦帯橋が幻想的です

6泊目(11/5)は、山陽自動車道 福石PA、岩国からひたすら走り気が付けば岡山を越えていました

7日目、朝起きて走り始めると、すぐに赤穂ここからは、関西のチャンネルです

ラジオ・TVが大阪圏に入るとホッとします。早く帰れたので、このまま地元のコインランドリーに直行

6泊7日の車中泊の旅は無事に終了しました

走行距離:1535Km

撮影枚数:6086枚

いつまで行けるか車中泊の旅、ぼちぼち終わりに近づいていますネ

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山陽道から帰阪 | トップ | 11/10 アドレス変更のお知らせ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
長旅お疲れ様 (sm-2)
2017-11-09 19:29:10
6泊7日の車旅お疲れさまでした。
殆ど、天候にも恵まれたようで、道の駅の
変更は想定外だったと思いますが、かえって変更の方が良かったかも知れませんね。
色々と参考になりました。来年5月に棚田とSL貴婦人を撮りに出かける計画を進めます。
いずれにしても、お互いに年老うと共に長旅は精神的・肉体的にも疲れるでしょう。
(特に、車旅はねぇ)次の例会で旅報告をを楽しみにしています。
S/Mさんへ (富さん)
2017-11-09 20:37:16
コメントありがとうございます
秋の紅葉は近くがやっぱりよさそうです
京都の紅葉を歩いて行くのもいいですね

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

旅行」カテゴリの最新記事