秋田萬年筆倶楽部&とみや文具店

秋田萬年筆倶楽部会長&秋田市山王にある文具店「とみや」のトミケイです。万年筆や文房具等情報発信します。

TWSBI ツイスビー プランジャー式万年筆「VAC700」 

2012-06-19 13:51:02 | TWSBI ツイスビー
こんにちは トミケイです。

今回はツイスビー プランジャー式万年筆「VAC700」のご紹介。


今回もダイヤモンド540・マイカルタ共に在庫切れのため多めに輸入しました。


VAC700ブルー軸です。透け具合がきれいです。


VAC700は軸はツルツル、キャップがクリスタルカットになっています。


ペン先もよりワイドになった感じです。


下から初代ダイヤモンド540、2代目ダイヤモンド540、VAC700です。


だんだんと大きくなっているのがわかります。


ペン芯も毎回進化を遂げています。

ただ、これまでのツイスビー万年筆はインクフローがよく、調整なしでもなめらかな書き味でしたが、
VAC700はスリットが詰っていて
製品品質に関して?です。
一度スリットを点検・調整したいと思います。


プランジャー吸入式


とりあえず水で プシュ! ジュワッ!がたまりません。


大量に吸入できます。グッドです。


ダイヤモンド540同様細かく分解できます。
洗浄も楽々です。

 
今回は新商品「VAC700」の他に「マイカルタ」「インクボトル」が入荷しました。

でわでわ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 万年筆クリニック イン 大仙 | トップ | TWSBI ツイスビー プラ... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
VAC700インプレッション (バナ)
2012-06-22 20:29:39
ダイヤモンド540に続き、 購入。インクをボディ同色ブルーにしようと青墨に決定…プランジャー式なので青墨のボトルでは浅すぎて、ダメでした。クリーニング後に、バッケで再チャレンジ!プシュ~、ジュワッとインクが入りました。心配されていたペン先は、ダイヤモンド同様インクフローも良く、滑らか。私のは当たり!だったみたいです。
VAC700 (トミケイ)
2012-06-23 08:20:23
ご購入ありがとうございます。
私も初めてのプランジャーを楽しんでいます。
なにか不具合ありましたらお持ちください。
末長くご愛用いただけたら幸いです。
ではでは
Unknown (Cartier555)
2012-06-25 20:59:52
ツイスビーは魅力的な機構を持った商品が多く、物欲がわいてしまいますね。最初に購入したダイヤモンドシリーズの透明モデルは、鉄ペンながら反発が感じられてとても書きやすく、感心させられましたが、先日購入したダイヤモンド540シリーズのブルーは左右のペンポイントの大きさにムラがあって引っ掛かりを感じる書き味でした。調整はしてもらったのですがそれでもザラツキが感じられハズレでした。
さて、今回のVAC600シリーズは当りか?それともハズレか?
これもまた万年筆の面白いところです(笑
ツイスビー (トミケイ)
2012-06-26 08:02:05
扱う側からすれば冷や冷やです。
初めて使う方や期待してご購入した方に楽しんで使っていただくためにも、購入前のペン先のズレの確認や試筆、購入後のメンテナンスで対応してゆきたいと思います。
Vac700の吸入機構について (こじこじ)
2013-04-02 23:51:36
初コメントです。
いつもはパイロットの万年筆ばかり使っているのですが、
最近TWSBIの吸入式万年筆が気になるようになっていたのですが、
やっぱり個人輸入になるのかな?と思って購入を断念していました。

日本でもとみや文具さんが扱っているのは前から知ってはいたのですが、広島からは遠くて行けません。
どれでもTWSBIの万年筆が気になって、Diamond Miniについて調べていたところ、このブログを見つけました。
ここで、とみや文具さんがネットでTWSBIの万年筆を売っていることを調べました。
懐に余裕ができたらDiamond Miniを購入しようと思います。

ところで、1つお聞きしたいのですが、Vac700の吸入機構についてなのですが、
Vac700はカスタム823のように使用する際に尾栓を緩める必要があるのでしょうか?
今回はそれが気になってコメントさせていただきました。
Unknown (トミケイ)
2013-04-03 08:28:19
こじこじ様 こんにちは

おっしゃる通り「VAC700」は尻栓を緩める必要があります。私はよく緩めるのを忘れて、「インクの出が悪いのかな?」と勘違いし高筆圧で筆記してしまいます。

TWSBIの万年筆はコストパフォーマンスも高く書き味も滑らかで私のお気に入りの1本です。ペンを持った時の手の美しさにテンションが上がります。(ちょっと褒めすぎですが…)
面白い万年筆ですので是非使ってみてください。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL