あ可よろし

「あきらかによきこと」は自分で見つける・おもしろがる
好奇心全開日記(不定期)

桜日記17 ⑥

2017-03-21 | 『桜日記』
こんなにも、青空の日は毎日、ゆっくり散歩しながら桜の観察ができる年もないのです。どこの神様に感謝すれば良いのでしょう?

三連休の最終日も、15時くらいまでは青空が広がっていました。前日もかなり気温が高かったので、桜にとっては「咲いてOK」のサインが出たようなものでした。
前日はまだピスタチオ色の蕾が多く見られたので、いきなり咲いたりはしないだろうとは思いましたが、善福寺公園には師匠がいる! しかも結構直前感があった! そう考えながらの午前中の散歩でした。

3月20日(月・祝) 井草八幡
  



3月20日(月・祝) 善福寺公園
  

  

  



先っチョが濃いピンク色になっている蕾は、これから3つに分かれて、パッと咲いてくれます。あと5日くらいでしょうか。
そして師匠のところへ。

3月20日(月・祝) 善福寺公園の師匠
  


じっくり見ていましたら、池の奥へ枝を伸ばしているところが、何か白い! 白いのが見える! 咲いている?



咲いたぁ~!!!!! やっぱり今年も師匠が一等賞だぁ~!!!!!
「桜日記17」、ここに開花宣言いたします!!!!!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 桜日記17 ⑤ | トップ | 桜日記17 ⑦ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む