あ可よろし

「あきらかによきこと」は自分で見つける・おもしろがる
好奇心全開日記(不定期)

芸術の秋 ①

2016-10-11 | スポーツ・エンタメ
秋を満喫するための作戦その1。実は先週から始めておりました。まずは「芸術の秋」からです。
とにかく行っておかねば絶対に後悔すると思ったのが、国立新美術館で開催されている『ダリ展』。もうね、単純に好きなのね、ダリ。これだけ大規模なダリの展覧会は、この先あるかどうか。あったとしても「そのときワシ、生きとるんか?」との危機感もあり、絶対に行こうと決めていました。
そして10月3日(月)。平日だし、雨降っているから朝一番で行けばちゃんと見られるかもしれない、と思いまして、10時には乃木坂駅に到着するくらいの予定を立てて行ってまいりました。


実は、新美に行くのって初めてだったんです。なので、最初に建物そのものの鑑賞を。「かっこよろしなぁ~」と見とれていたのでいたのですけど「いかんいかん、何のために早く来たのだ」と気づきまして、いよいよ『ダリ展』にINでございます。
  


本当にものすごい出展数でして、完璧な大回顧展だったのではないでしょうか。入ってすぐに「メイ・ウエストの部屋」があってそこからダリの世界に引き込まれる仕掛けになっていたし、美術学校の学生だった頃の絵から、様々なタッチの作品や映像など、本当に素晴らしかった。
そして何より、入るまでの入場制限にひっかるようなこともなく、大きな作品をじっくりひきで見ることができるくらい、混んでいませんでした! 大勝利!
たっぷり2時間半楽しんで、帰りのミュージアムショップでお買い物。
ダリの絵ではトロッと溶けかけの時計が有名だけど、今回初めて知った、ぷっくり膨れた時計の絵。『可愛い♪』と思っていたら、Tシャツのデザインになっていたので、購入です。


芸術の秋、良いスタートを切ることができて、本当に大満足でございました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋を満喫(する予定) | トップ | 芸術の秋 ② »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む