四季折々

~感じるままに~

なんじゃもんじゃ

2017-05-05 18:20:46 | 写真・花

緑の葉の上に雪が積もっているような木と出会いました。
ご主人が写真を撮っておられたので尋ねてみたところ、「なんじゃもんじゃ」とのことでした。
純白のきれいな花が枝いっぱいに咲いていました。

     

     

ご主人に了解いただき写真を撮らせてもらいました。
毎年このゴールデンウイークに花を咲かせているそうです。
花が咲いて散るまであっという間だそうで、今日が一番きれいとのことでした。
匂いはなく、花後に実はならないそうです。

ネットでチェックしてみると、
明治時代、東京の青山練兵場の道路沿いにこの木があり、名前が分からなかったので、
「何の木じゃ?」とか呼ばれているうちに、「なんじゃもんじゃ」という名になったそうです。
「何でふ物ぢゃ」→「なんじゅうものじゃ?」→「なんじゃもんじゃ」になったとか。

なお、「なんじゃもんじゃ」と呼ばれる樹木は他にもあるそうです。
見慣れない植物や怪木に用いられているそうですが、一般によく知られているのはこの木だそうです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« みどりの日 | トップ | ♪卯の花の匂う垣根に・・・♪♪ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

写真・花」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。