四季折々

~感じるままに~

1週間後頃には梅雨明け ?

2017-07-08 10:54:31 | 日記・エッセイ・コラム

わが家の庭先でセミのぬけがらを見つけました。
「セミの初鳴きから1週間ほどで梅雨明けする」とか。統計もあるようです。
昨夜羽化したことに間違いないようです。(まだ鳴き声は聞こえません)

     
オガタマノキ(小賀玉木)の葉にしっかりつかまっていました。 (6:58撮影)

     
アブラゼミのぬけがらのようです。(平塚博物館の「セミのぬけがらの見分け方」より)
冒頭の「セミの初鳴きから1週間・・・」のセミは、ニイニイゼミとアブラゼミのようです。


以下参考です。

     

     
「タチアオイのてっぺんの花が咲く頃梅雨が明ける」という話もあります。
てっぺんが咲いていました。既にてっぺんが咲ききっているものも見かけました。

出がけにセミのぬけがらを見たので、ウォーク中に出会ったタチアオイを写してみました。

このところの空模様や天気予報では、まだまだ1週間先頃には梅雨明けになりそうにはありません。
しかし、あれだけ(九州北部のように)降ったら、もうへきえきですね。

昔の人が言っていることを信じたいですね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« グロリオサ・スペルバ | トップ | 黒いダリア »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。