四季折々

~感じるままに~

姫リンゴが赤くなっていました。

2016-12-24 16:35:50 | 写真・花

夏に青い実だった姫リンゴがまっ赤になっていました。
一般に食用として流通している姫リンゴ(アルプスの乙女)とは別種のようです。
大きめのサクランボより少し大きいくらいの実でした。






上の方に小さな実がたくさん残っていました。


中間より下方には実は残っていませんでした。
最初ヒヨドリが2羽とまっていて、実をつついていました。
そっと近づきカメラを向けてみたのですが、騒ぎながら逃げていきました。


春はこんな景色でした。真ん中の木です。 夏にはこんな色の実でした。

ネットで調べてみると、この姫リンゴは、花や実を観賞するために作られた園芸品種のようです。
食べて食べられないことはないが酸っぱいそうです。

夏の時の状況です。→ http://blog.goo.ne.jp/tomi153713102014goo/d/20160728 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シロヤマブキの実 | トップ | 12月というのにレンギョウ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

写真・花」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。