四季折々

~感じるままに~

吾妻山登山

2016-10-24 22:50:23 | 同好会・ボランティア・オカリナ

県北の吾妻山(1239m)に登ってきました。
この秋一番の青空、素晴らしい登山日和でした。
紅葉はもう少し先のようで残念でしたが、気持ちよさを満喫しました。


休暇村吾妻山ロッジ前で入念にストレッチを行いました。


目指すはあの山(中央)です。


正面は、ロッジから500mくらいの地点にある小坊主という丘です。


小坊主の近くで登山組(左)10人と散策組(右)6人に分かれました。


登山組は、散策組2人が「途中まで」ということで12人で出発しました。

結局この2人は最後まで歩き通しました。


半分くらいはこんな道が続きました。


ロッジが段々遠くなり、周りの景色がきれいでした。


まっかなドウダンツツジ(?)等が青空に映えきれいでした。


12:10、山頂に到着しました。


123900cmのおもしろい標示板が付けられていました。
ロッジの標高が1000mだそうですから、わずか239mの高さを登っただけです。
ところが、ものすごい高い山に登ったような気分になりました。


360度素晴らしい眺めでした。弁当の味が最高でした。



ひと休憩後の歌唱タイム。
恒例の「穂高よさらば」「坊がつる讃歌」のほか、
日本一の達成を願い「それ行けカープ」を高らかに歌いました。


13:00、山頂をあとにしました。
帰路は、ブナなどの原生林の中を下ることとしました。


しばらくは尾根を歩き、眺めを堪能しました。


遠くに鳥取県の大山が見えました。(写真では見えないのが残念)




どちらを向いても、遠くまで見渡すことができました。


30分あまり歩くと林の中に入っていきました。


大木もありました。紅葉はもう少し先のようでした。






ところどころに赤くなり始めたもみじなどもありました。


13:47、散策組と合流しました。


14:00過ぎ、ロッジそばに無事帰ってきました。

♪返り見すれば 遠ざかる まぶたに残る 吾妻山♪

いい山でした。

広島からの往復はマイクロバスをチャーター、片道2時間45分くらいかかりました。
いい小旅行、いい登山でした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カープ連勝! 6回に一挙4... | トップ | 吾妻山の花々 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

同好会・ボランティア・オカリナ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。