!! Me gusta el flamenco !! 衣装・小物 制作販売 *cesta de costura*

『フラメンコとスペイン・手作り衣装のお話。』

アトリエ*セスタ・デ・コスチューラ*

*コルドベス・ハットとフラメンコ衣装パート1* [ Sombrero cordobés Parte1 ] 

2016-10-17 18:14:21 | 衣装制作・リフォーム・フラメンコ

¡ HOLA !

またまたお久し振りです。

10月に入って、だいぶ秋も深まってきましたね!

なんだか今年は衣替えのタイミングが分からず・・未だ、夏物と冬物が混在しています。。

そ〜そして!私の場合、この時期いつも困るのが帽子。

パナマ帽にするか?フェルト帽にするか?本当に迷います。

 

そんな訳で?今日は「コルドベス」のお話で〜す。

フラメンコでよく使われる Sombrero(帽子)

通称「Cordobés(コルドベス)」本来の意味は「コルドバの・・」です。

コルドバはスペイン・アンダルシアの北東の方にあり、世界遺産「メスキータ」を中心に

名産の銀細工や革細工などなど、こじんまりと可愛いらしいお店が並ぶ街です。

上の写真は、以前コルドバに行った時に見かけた観光馬車のおじ様達!

な〜んか近所を散歩するような日常着にコルドベス・ハットをかぶっていて

「かわいい〜?!」(笑)思わずシャッターを押していました。

 

と、前置きはこのぐらいで・・

この帽子を使ってよく踊られる『Garrotín(ガロティン)とTanguillo(タンギージョ)』

いつも思い浮かぶ言葉は「粋・鯔背・伊達男」・・どこかクールで遊び心ある!みたいな感じです。

そんな思いで製作した衣装を何点かご紹介しまーす!

 

今回 Parte1 は

北スペイン・アストリア地方の舞曲がアンダルシアでフラメンコになった!と言われている「ガロティン(Garrotín)」

「ガロティン」とは、麦を脱穀するのに使った棒のことだそうで、私的には仕事歌や収穫祭の歌のイメージが強いのですが・・

Pregúntale a mi sombrero~ 「私の帽子に聞いて!」なんて歌詞で始まる 陽気でリズミカルな楽しく明るい曲です。

 モスグリーンのコルドベスに青リンゴ色のサパトス。とってもお洒落な芦野さん。

『こんな衣装が着たいんです』と衣装写真を張り合わせたマップを持って来て下さり

ボランテ(フリル)部分もティアード型にしたい!!とのこだわり。

期待に応えられるように・・色々考えるのが楽しくて制作中もワクワクしました。

本番の踊りにも、彼女の強い意志が現れていて小意気な姿に惚れ惚れしました

 

いつもチャキチャキっとしていて凛々しい美香さん。

チャコールグレイのスーツストライプの身頃に11段もあるフリフリボランテを付けて

所謂、甘辛MIXコーデのように仕立てたワンピース。

まさに伊達な感じで、どこか中性的な雰囲気を持つ彼女の魅力にピッタリでした

 

ガロティンの衣装どうでしたか?

お写真掲載にご承諾いただいたお二方、ありがとうございました。

 

次回 parte2 は「Tanguillo (タンギージョ)」の衣装を紹介します。

是非また読んで下さいね〜

 

¡ Hasta luego !

 

 

衣装・リフォーム 製作・販売

アトリエ*cesta de costura*  

Tomomi Sato

衣装制作・リフォームのご相談 ご依頼は コメント欄にご記入下さい。

(コメント内容は非公開ですので、どんなことでもお気軽にお問い合わせ下さい。)

*大変恐れ入りますがコメントには必ず返信用のアドレスを記載して下さい*

 

ハンドメイドマーケットminne

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« *家族の絆 リユース衣装* ... | トップ | *コルドベス・ハットとフラ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。