心躍る音楽再生 解決ハリマオの実践メモ

オーディオシステムの構築はひらめき・今日も小部屋でこそこそ!

驚き桃の木

2017-05-26 11:03:50 | 日記

えぇわ!とオチャラケてから一週間近く音楽を聞く意欲が湧かなかった。
今までと違う高揚感が何処から現れたか腑に落ちないそれが気になり究明中
まさかWAXコンデンサーを替えた位でこんなに良く変わるなど到底思えない。
それでケミコンを出来るだけ無くすのとWIMAの代りを探したので交換してみた。

          
33μケミコンをPHILIPSとEROでパラって交換   WIMAをシーメンス積層フィルムに 
パラった計8μフィルムコンが大きいのでクロック回りが密集したがケミコンは
残り1個にしかしプリント基板が剥がれ断念シーメンスもでかいので線を足す。
音に大きく影響するのはアナログ以降ではあるが他でも積み重ねると品が出る。

期待満々で試聴したが何とも冴えない音にガッカリ低域は肥大ぎみ高域伸びず
全体に筋ぽっいあまりの違いに茫然これはシーメンスしか原因が考えられない。
エージングの問題じゃない酷すぎる10分も経たずWIMAに付け戻す(壊すよー)

何だか体から嫌な汗が・・・気を取り直して聞いてみると「あ、あの音だ!」
いや~バッチリ出ました!あの音が皆々様お騒がせしました出ましたあの音!
ナントあの音は嫌っていたWIMAが出していたなんて夢にも思わなかったわ
ごそっぽいWIMA君よ交換してみて初めて気が付いた長年の冷遇を恥じるよ
素晴らしく多彩で素晴らしい輝き素晴らしく熱い躍動感
言い過ぎでも構わないどんな曲でも退屈とは無縁に感じる。

みどりのアンコール今まででこんなに良かった?・・・・・
キースのデリケイトなタッチが何故か可愛らしい・・・・・


う~んWAXとの名コンビ やっぱりWIMAの音はえぇわ・・・



ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« えぇわ..... | トップ | 綺麗ごと »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む