心躍る音楽再生 解決ハリマオの実践メモ

オーディオシステムの構築は難解・小部屋でコソコソ自己満足

えぇわ.....

2017-05-20 09:39:22 | 日記


303のプチノイズをアンプ製作者に聞いたところCDM0の可能性もあるとの事
在庫はあるらしいがアンプ代の残りもあり貯まるまで待って貰う事に。
でも考えてみればピックアップ部がノイズを出す可能性って低いんでは?

ノイズチェックを兼ね昨夜はフンメル ピアノ協奏曲など2時間ほど聞いた。
手前味噌で恐縮だがやっぱり自分の音はえぇわ・・・・
10人十色それぞれ好みがありそれぞれの音楽世界を構築されているだろうが
くどくてすまんがやっぱり自分の音はえぇわ・・・・

今年の初めにTADのお高いブックシェルフ聞かせていただいたが大変良かった。
しかしながらソロギターやボーカル&JAZZなど少人数には本領発揮してるが
オケはどうなだろうね(一応未聴)高解像と締り2時間も聞いてられないと思う。
歳の所為で耳の耐入力が落ちているのもあるが求めているものとは違い過ぎる。

それほど重要でないこと---高解像・量感・重低音・力感・広い音場・定位 etc
必要不可欠なこと    ---爽やか・軽快・慎ましさ・奥行・繋がり etc
  

細かく絡み合う糸が四方から集まり躍動しながら流れいく              
途切れそうな可憐なピアノの清楚感に呼吸も途切れそう
気が付けば体がタクトを高揚と感動の中最終章を終える

ハイエンドと比べればラジカセの延長みたいな音かもしれないが
おまけで言っちゃうやっぱり自分の音はえぇわ・・・・

 
  
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« LP&CD | トップ | 驚き桃の木 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む