一日の終わりに…

日常の喜怒哀楽

浅岡雄也デビュー22周年記念LIVE!!

2017-05-13 22:30:35 | 浅岡雄也:LIVE&曲感想文
FIELD OF VIEWがデヴューしたのが1995年5月15日の今から22年前。
というわけでここ数年恒例行事になってきたソロ浅岡雄也による元バンドのライブに行ってきましたああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!

最高でした!!!!!!!

最高でした最高でした!!去年も最高だったけど今年も最高だった;;;;;;そりゃーーーーーーーー私と青春時代を共に歩んできたこの22年間ずうーーーーーーーーーーーっと一緒に生きてきたバンドのライブだもんもう最高以外の言葉が無い!最高でした;;;;;;;;;
今年は元メンバーの小橋さんはいらっしゃらなかったけど、代わりにBOLANの青木さんを迎えたり大御所で神の葉山たけしさんを迎えたりもうもうもうもう、信じられないくらいのビーイング繋がりでビーオタの私は奇跡を目の当たりにして死にかけました。青木さんはちょくちょく浅岡さんのソロライブにゲストでいらっしゃったり、逆に青木さんのライブに浅岡さんがボーカルゲストされたり(去年の岐阜市民会館での青木さん&葉山さんライブにも私は行った!!!)、葉山さんも浅岡さんのライブ来られるの今回が初めてじゃないし、今まで何度も見てきたけど、それでもやっぱり数々のFIELD OF VIEWの名曲中の名曲のミリオンセラーを手掛けたミュージシャンがこうして生で演奏されて当時のままの音で再現されるクオリティに全身の鳥肌が立ちました!!!!!!!本当に、毛穴中の毛穴から汗が出て鳥肌が立った!!22年前はFOVのCDジャケットに書かれた「織田哲郎」「葉山たけし」っていう雲の上の人のような存在だったのに、22年の時を経てこうして同じステージに立って当時の音を再現するって、本当になんて奇跡だって思う。当時の私が知ったらどうなる?!?!?!?絶対信じられないよ!!!!!!!!!22年前の私に言ってやりたい、「そのままファンでいて大丈夫だよ、ずっと浅岡についてきな!!FOVがTVに出たくらいで喜んでんじゃねえ、もっと凄いことがおこるよ」って。去年はdoaの徳永さんだったよね、これも最高だった;;;;;;;;;;;;;;もうとにかく最高としか表現のしようがない。歌詞は全部全部完璧に歌えるし、CDは擦り切れるほど、ジャケットがバキバキになるほど、ブックレットがぼろぼろになるほど聞き込んだ音楽だもん。。。。。。。。浅岡さんの喉は当時の音を完璧に再現してくれる、、、22年経っても何も変わらない、変わらないけど変わってる、いつも思うのは、表現力だよね、音の高さは全然変わらない、でも若いころの真っ直ぐさと透明感が22年経って深みと温かさに変わったと思う。
去年は1stSG「君がいたから」→ラストSG「Melody」でOPの小橋ドラムが最高の最高だった
今年はラストSG「Meloy」→1stSG「君がいたから」
の流れで、、、、、、、去年と今年が繋がって、、、、、、、、死んだ。。。。。
泣かせにきすぎぃいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい
1stSG「君がいたから」でLIVE締めるって凄くない?!?!?!??!?!?!??!?!?!22年前にタイムスリップ完了だよ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
1stSG「君がいたから」は医療ドラマの主題歌で、当時そのドラマめっちゃ見てたんだよね。そこでFOVを知ったんだよ。この歌誰だろ?って。看護師目指そうとしてた私が興味を持って見てたドラマだったし、実際看護師目指して歩み始めて、FOVもこのドラマ主題歌からデビューして、つまり私は看護学生時代も国家試験も新人時代も中堅時代もそして今も、ずぅーーーーーっとFOVのデビューから解散から記念ライブまで、共に歩んでいるのだよ。FOVの歩みは私の看護師人生の歩みでもある。感慨深い。FOVの歌は「夢をあきらめない」とか人生を問いかける歌が多くて、当時の自分はめちゃめちゃ背中押されてたし、逆に今はどうだろうなあ、なりたい看護師にはなったけど夢も希望もないつまらん大人になっちゃったなあって感じだなあ、って思ってめちゃくちゃ胸が痛い。看護師の仕事は嫌いじゃないのに、なんだろうなあ。。。。。
FOVの曲はこうして自分を振り返るきっかけになったり、今よりもっと若かったころを思い出して、とてもとても懐かしくてでも新鮮な気持ちになれる。ほんとうに大事な曲ばっかりで、こうしてライブで聴けてほんとうに何度聞いても感激だよ、、。
もっともっと聞きたい曲がいっぱいある。何度も何度も言ってるけど、浅岡さんがいまもこうして歌い続けてくれてることに本当に感謝するしかない。じゃなきゃ、こんなこと実現しないんだから。とても特別な、最高のライブだった。また来年もあったらいいなあ。
「この街で君と暮らしたい」が聴きたかったなあ。当時はあまり好きな曲じゃなかったけど、今の浅岡さんの声で聴いたらもっと深みとあたたかさに溢れてすごく良い曲だと思う。葉山たけしさんの編曲だから聴けると思って楽しみにしてたけど聞けなかった~またいつかどこかの未来で聴けますように。Beautiful daysがすごく良かった、バンドの一体感、物凄く圧倒されて痺れた!「DAN DAN心魅かれてく」は何度聞いても楽しいいし盛り上がるし、「突然」はもう葉山たけしさんアレンジに感謝して拝み倒すしかねえし「Still」も大好きだしあーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー最高だった何もかもが。


拍手いつもありがとうございます


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おっと | トップ | しんど、、 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。